お金の成長 お金を節約します。成長ビジネスの概念を示す上の木のコイン

貯金は年間100万円以上!節約上手さんがやってること4選♪お金の使うときのルールや物欲をおさえる方法をご紹介!

2021/02/12

今回は、年間100万円以上貯金する節約上手さんがやってることをご紹介します。たくさんある中でも、今回は「節約料理をつくる」や「まとめ買いをする」などの食費関連ではなく、意識を改善することで節約につなげられる方法をあつめました。

不用品はフリマサイトに出品してお金にする

スマートフォンを操作する女性の手
west/gettyimages

サンキュ!STYLEライターちぇそさんは、家の不用品をフリマサイトに出品して年間19万円の利益を出したようです。出品方法のコツは「価格の相場を調べる」「きれいな写真を何枚も撮る」「商品内容は詳細に書く」の3つ。不用品が売れると利益になるだけでなく、捨てる罪悪感を上回る達成感も得られるといいます。

毎日レシートを取り出し確認する

領収書
laymul/gettyimages

また、ちぇそさんは金運を招く習慣もいくつかおこなっていて、その中のひとつ「財布からレシートを毎日取り出す」ことをしているそうです。取り出す際にレシートを確認し、その日使った金額を振り返ることで、お金の管理にもつなげているのだとか。不要なものがないかチェックし、財布は常に使いやすい状態にしているとよいそうです。

お金を使うときのルールを決める

小銭入りを持つ若いアジアの女の子。
metamorworks/gettyimages

ちぇそさんは、お金の使いかたのルールを定めているようです。欲しいものがみつかったときは、即決せずに数日考えてもまだ欲しいと思うかどうか、じっくり時間をかけて考えてから買うようにしているのだとか。こうしたルールをつくっておけば、衝動買いやむだづかいが減り、メリハリのあるお金の使いかたができるといいます。

洋服を買わないルールで物欲を抑制する

灰色のソファにパイルで異なる材料と編みパターンのセーターの束。
undefined undefined/gettyimages

それでも物欲に負けて洋服がほしいと衝動買いしてしまう人も多いかもしれません。ちぇそさんが教える洋服を買わないルールは「3カ月に1回など買う日を決める」「ファッション雑誌を読まない」「毎日コーデの写真を撮る」の3つ。これらを守ることで、自分に合う洋服を厳選でき、節約にも整理整頓にもつながるといいます。

不要なものはこまめにフリマサイトへ出品し、小さなジンクスも忘れずにおこなう。お金を使うときはルールを決めるなど、コツコツと工夫して毎月貯金しているようでした。すぐに真似できるものばかりなので、あなたも試してみてくださいね!

(参照: サンキュ!STYLE
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承く
ださい。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介しているアプリの情報は個人的見解です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND