ケト断食コンセプト

37歳のママがたったの4カ月で-12.2kgのダイエットに成功!継続の秘訣と食事内容をご紹介

2021/02/11

今回は、たったの4カ月で、-12.2kgの減量を達成した37歳のママダイエッターをご紹介します。今もゆるくボディメイクを継続中とのことですが、その秘訣と食事内容をくわしくチェックしてみましょう。

-12.2kgのダイエットを成功できたワケとは?

出典:Instagramアカウント「zapuko」

パーソナルジムに通って、-12.2kgの減量を達成したzapukoさん。飽きっぽく運動嫌いでしたが、トレーナーや家族・友人の支えによって、楽しみながら取り組めました。さらに、運動と食事の知識を学んだことで、自信が出て内面も変われたそうです。今後も、ダイエットを楽しく継続できることを証明していきたいのだとか。

食べすぎた翌日は朝食メニューで調整

出典:Instagramアカウント「zapuko」

食べすぎた翌日は、朝食を控えめにして調整します。そんなときよく食べているのが、バナナヨーグルトと、プロテインドリンクの組み合わせです。手早く準備できるメニューなので、いそがしい朝にもぴったりですね。

食材の食べ合わせも意識する

出典:Instagramアカウント「zapuko」

大好きなバナナヨーグルトは、この日の朝食にも取り入れています。前日の夕飯につくった、豚汁の残りといっしょに食べました。豚肉に含まれるビタミンB1には、糖質の代謝を助ける効果も期待できるのだとか。ダイエットを通じて食べ物の栄養について知識が増えたことで、食べ合わせを意識して食べるようになったといいます。

腸活のためにごぼうをプラス

出典:Instagramアカウント「zapuko」

この日の昼食は、子どものお弁当に入れた鶏そぼろ。鶏ひき肉だけではなく、腸活のためにごぼうをプラスしているところがポイントです。かみ応えもあるので、お米をカットしてもしっかり満足感を得られます。

がっつりメニューは罪悪感の少ない時間帯に

出典:Instagramアカウント「zapuko」

別の日の昼食は、ポン酢で煮込んださっぱり味の手羽元・ゆで卵・ブロッコリー・ピーマン・プチトマトをワンプレートに。手羽元を食べるのに、夕飯ではなく昼の時間帯を選んだことで、罪悪感なく楽しめたそう。

12kgの減量に成功した、37歳ママのダイエットアイデアをご紹介しました。食材の組み合わせや、食べる時間帯などを工夫すれば、家族と同じメニューでも無理なくダイエットできそうですね。ぜひ、今後のダイエットに生かしてみてください。

※記事内で紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND