貯金箱の貯蓄

買い方をシンプルにして年100万円貯めた!3つの方法

2021/12/18

貯金をしよう!と思っても、そもそも貯金をするには節約かお金を増やすかをしなくてはいけなく、一体何をしたらいいのかわからない…というかたも多いのではないでしょうか。

年100万円貯めた節約達人の原こさんに、買い方をシンプルにすることで節約に成功した3つの方法を教えてもらいました。

毎週シャトレーゼへ通い新作情報をキャッチし、年150個以上の商品を食べているシャトレーゼマニア。「シャトレー...

>>>原この記事をもっと見る

1.お買い物はできるだけ回数を減らす

エコバッグ付き野菜とパンを持つ女性の手
west/gettyimages

この日はこれが安いから、この商品はここのお店が安いからと日々スーパーやドラッグストアに通っていませんか?

日にち限定のクーポンを使ったり、特売日を狙ってお買い物をすることで確かに安く買い物ができるのですが、買い物回数が増えれば増えるほどついでにお菓子を買ったり、買う予定のない安売りのものを見つけて購入してしまうのは、実際に私が経験したことです。

仕事であちこち買い物に行けなくなり、強制的にまとめ買いをすることになったのですが、なぜか自然と使用金額が減っていました。

買い物回数を減らすことでむだづかいはもちろんのこと、あちこち行くのに使っていた時間や労力の削減にも成功しました。

2.「安いもの」より「いいもの」を選ぶ

Navamin keawmorakot/gettyimages

最近の100円ショップは便利なものも多いですが、100円だからと不要なものを買ってしまったり、少々壊れやすかったり、安く購入したため扱いが雑になっていませんか?

むだづかいが多いかも?と思った私は、週に1回は100円ショップへ通っていたのを控え、ニトリやIKEA、無印良品を活用し、素材やデザインにこだわった「ちょっといいもの」を選ぶようになりました。

100円ショップに似ているものがあるかも?とは思うのですが、質やデザイン性が高いもののほうが扱いが大切になるため長持ちします。

また、100円だからいいやという考えもなくなるため、購入するかどうかをしっかりと考えるようになり、結果的に節約につながりました。

3.支払方法をまとめる

カフェレストランのレジでウェイトレスへの支払いのためにダミークレジットカードを使用して顧客の手のショットをクローズアップ, お金キャッシュレスとクレジットカード支払い技術の�
Kiwis/gettyimages

お会計の際ポイント還元の多さなどから、今日は電子マネー、ある日は現金、また別の日にはカードでという支払い方をしていませんか?

もちろん支払い方法が多くても管理がきっちりできる!というかたは問題ないのですが、複数の支払い方法をすることで、お金の管理と合わせてポイントの有効期限の管理をせねばならず、ポイントの有効期限が切れてしまったり、明日で期限が切れるポイントを何かに使わねば!とお店へ向かうこともしばしば…というご経験はありませんか?

私はまさにその一人でしたが、支払い方法はクレジットと決めたら一気に管理が楽になりました。

以前は手元にあるお金が減っていく感覚で、今月はこれだけゆとりがあるというように残高を可視化をしていたのですが、ATMに行く手間を煩わしく思いやめてみました。

最初は心配でしたが、クレジットカードは使うたびに明細がメールで届くため、残高をすぐに確認をすることができます。

また、複数枚のクレジットカードを所有していると管理が大変になってしまうので、1枚だけに絞ったのもポイントです。

支払方法をシンプルにし、お金とポイントの管理をまとめることで残高を把握しやすくなり、ポイントの期限切れや予算オーバーを防ぐことに成功しました。

シンプルにして増えたのはお金だけではなかった

買い方をシンプルにして貯金が増えたのはうれしいことですが、もう一つうれしいのは「時間」が増えたことです。

買い物に使っていた時間を、家族との時間や自分の趣味の時間に充てることができ、自分の中でゆとりができるようになりました。

貯金をしながら暮らしを豊かに、今後も無理なく続けられるスタイルを探していきます。

■執筆/原こさん…夫と2歳の娘との3人暮らし、食費は月2万円でやりくりする時短ワーママ。ストレスなく続けられる自分に合った節約方法で、年間100万円の貯金に成功。インスタグラムはkoma_ctrs。編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND