オフィスの机と貯金箱

貯蓄ゼロ&晩産で家計がヤバイ!大ピンチから脱出した方法5

2020/03/31

共働きで貯蓄は夫がしていると安心していたら、なんとゼロ!おまけに晩産で子育てに追われて家計がヤバイ状態で大ピンチ。でも固定費や自分のお金の使い方を見直したら、ちゃんと貯まるように!その方法を教えてもらいました。

<教えてくれた人>
『サンキュ!』読者 琴美さん(千葉県 46歳)
夫(48歳)、長男(5歳)の3人家族。派遣社員。

貯蓄ゼロ&晩産でヤバイ!

共働き時代は夫が貯めていると思い込み、お金を使いたい放題!10年前に貯蓄ゼロと発覚するも、一向に貯まらないまま41歳で長男を出産。子育てに追われて40代で貯蓄ゼロの大ピンチに!

1 固定費をガツンと削って、家計をスリムに!

長男入園を機に家計改善に着手するも、当時44歳でもう時間がない!そこで保険、通信費、住宅ローンなど手続き1つで出費が大幅に減る固定費をまるっと見直したら、月約10万円貯まるように。

2 買い物メモを「食品」「日用品」「100均」の3つに分けた

欲しい物を片っ端から買うくせが……。そこで必要な物を3項目に分けてメモに整理。今すぐ必要な物だけ蛍光ペンでマークし、予算内で買いたす仕組みに。

3 食材が半端に余った日は室内BBQ♪

2週間に1回、冷蔵庫の余り食材を集めてホットプレートで室内BBQを開催。食材がおいしく使い切れます。肉はふるさと納税の返礼品で豪華に!

4 スイミングより、家族で安い市民プールへ

習い事は赤ちゃん時代から続けている英語のみ。週末はスイミング教室の代わりに家族で市民プールへ。より安くすむうえ家族で何倍も楽しめる!親も運動できてヘルシー♪

5 夫が買い食いしがちな物をご提供

「貯蓄のためなら」と、夫が月5000円の小遣いで協力してくれて助かる!代わりに仕事中に食べるカップ麺や飲み物は、業務スーパー®で食費から買ってサポート。

【ヤバイ人へひと言】

ヤバイ!と気づいただけでも大きな一歩!そして行動することが大切。焦りや不安はその原動力になる!

参照:『サンキュ!』2020年4月号「ヤバイ!家計にならないために、今できること」より。掲載している情報は2020年2月現在のものです。構成/竹下美穂子 取材・文/神坐陽子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND