お金が貯まる【6つのプラス思考】貯金はテクニックじゃない!

2020/08/24

家計を変える力も、あきらめない強さも、前に進む気持ちがあればこそ。テクニックに走る前にまず取り入れたい、"貯めてる人のプラス思考"をご紹介します。ほんの少し「考え方」を変えるだけで、無理せず貯金も増え、楽しい毎日に。

<教えてくれた人>
飯村久美さん
ファイナンシャル・プランナー。FP事務所アイプランニング代表。生活を守りながら、夢を実現させる生きたお金の使い方をアドバイスし、1000世帯以上の家計を改善。著書に『ズボラでもお金がみるみる貯まる37の方法』(アスコム)など。

貯まる、貯まらないはテクニックではなく、"前向き"な気持ちです

お金を貯めるためには、ポジティブになることがとても大事と飯村さん。「例えば節約も苦しくてつらいととらえるか、ゲーム感覚で楽しむかで、取り組み方も結果も全然違ってきます。ネガティブになると、言い訳ばかり。お金を貯めても、減るのが不安で使えないなど、あまり幸せではないです」。 
思考がプラスになれば、やる気が上がり、行動力もアップ。その積み重ねが貯蓄の差になるのは納得!では、どうすればポジティブに?「ワクワクする気持ちがプラス思考のための根っこ。私も出産でキャリアをあきらめたときは、ネガティブになりましたが、FPになる目標を持ってからやるぞと前向きに。強い願いを持つと、前に進むパワーが生まれますよ」。

プラス思考になるためのキーワードはコレ

【た】だ今の現状を受け入れる
「ないものねだりをするより、今の環境を受け入れ、この先を具体的に考える。現実的にかなえたい夢が見えてくると、やる気に!」。

【め】げずに今できることをする
「自粛生活も、お金を見直すチャンスととらえれば、有意義な時間に。できることに目を向けることで、次はこれもとステップアップ」。

【る】ールより、優先すべきは感謝の心
「お金を使うとき、"ありがとう"と心で言ってみて。今あるお金に感謝することで、家計にも前向きに取り組む気持ちが生まれます」。

手帳や紙に、3年以内にやりたいことを書いてみよう

貯蓄額よりやりたいことを目標にすると、プラス思考効果が!「3年以内くらいに実現したい夢を書くのがおすすめ。今何をすべきかわかり、お金と時間の使い方を変えられます」。

1 くよくよしないで次に向かって頑張る切り替え上手

今日はダメでも明日はきっと!失敗しても引きずらず、次のトライに向かって頑張るのが貯まる人。悩んだらたっぷり寝る、苦手なやりくりはスパッとやめて次に向かう!トライ&エラーを繰り返しながら、やりくりを続けます。

失敗は次への教訓。自分を責めずにすぐ次へ

【年収400万円台で年貯蓄額約120万円】ゆうさん〈仮名〉(宮城県 36歳)

「節約に失敗しても、少しは貯められているから大丈夫と自分を鼓舞。なぜダメだったのか考えれば教訓になるし、自分に合わないものはやめればいいだけ。徐々にムダが減り、やりくりが安定するように!」。

2 お金がないならつくればいい。0から1を生み出す錬金術

貯まる人は「お金がないから」、「働けないから」、なんて言い訳しません。ポイ活やふるさと納税を駆使したり、不用品を売って使えるお金を殖やします。できることをコツコツ続ければ、年間では何万円もの差に。

ポイ活とふるさと納税でリッチに暮らす

【総貯蓄額1400万円】サンキュ!アンバサダー ごえもんママさん(東京都 40歳)

「少し探せばお得な情報は盛りだくさん♪旅行は、ためたポイントでより豪華に楽しんだり、モニターで新商品のお菓子やコスメを手に入れると暮らしも充実!現金が浮いた分、貯蓄も安定して殖えます」。

驚きの錬金術の数々

□カード払いで年6万円分、ポイントGET→旅行へ
□自分で買うと高い食材はふるさと納税
□株主優待でお得生活

3 つまらない「アレ」も"楽しい"に変える名づけの達人

「おうち外食」や「0円レジャー」、「残し貯めゲーム」など、これまでに登場した節約を楽しくするネーミングは数知れず。つらい節約や面倒な作業も呼び方しだいで、楽しいレジャーに変えられるんです。

苦しい節約も魔法の「言い換え」で乗り切り

【総貯蓄額500万円】サンキュ!アンバサダー 森田法子さん(山口県 30歳)

「言い方しだいで、ものごとの印象は変わるもの。例えば、ムダ買いを防ぐために家でぼーっと過ごすことも"瞑想"と言えばカッコイイ(笑)。楽しくやりくりが続けられるなら言ったもん勝ちです♪」。

ポジティブ名づけ3選

昔ながらの暮らしで節約 → 和活
お出かけを我慢 → 無買おうち時間
節約は力を抜いて → 一夜干し主婦

4 「頑張っている私最高」褒め言葉シャワーでプリンセス・トリート

できないことより、できたことを数えて自分を褒める!大げさなくらい、自分を褒めてごほうびも用意すれば前向きな気持ちに。ストレスはムダのもと。イライラしたときほど自分をたっぷり癒やすのが、貯まる人です。

夫と褒め合ってやりくりモチベーションアップ

【年収300万円台で年貯蓄額約100万円】佐藤美桂さん〈仮名〉(福岡県 37歳)

「貯蓄が殖えたら、"こんなに貯まったよ!"と夫と喜びをシェア。夫から"すごいね!"と褒められるとうれしくて、また頑張ろうという気持ちに。節約を前向きに楽しめ、ストレスでムダ買いすることもなくなりました」。

5 楽しいを買わずにつくり出すプロデュース精神

貯まる人は、家にあるものを工夫して、家族を楽しませる天才!その秘訣は「こうしたら面白いかな?」というちょっとした遊び心。家族を笑顔にしたい気持ちがあれば、お金をかけずに楽しい毎日をつくれます。

お菓子を用意して週末はおうち金曜ロードショー

【年貯蓄額182万円達成】松山ルミさん(熊本県 36歳)

「映画のお供に、ふだんは出さないスナック菓子やジュースを子どもに解禁。それだけで特別感があるのか、土日の"どこか行きたい"もなくなりました」。

20年5月号掲載(C)キムアルム

庭にテント×カップ麺でなんちゃってキャンプ

【総貯蓄額1000万円】宮崎沙織さん〈仮名〉(千葉県 33歳)

「お金を使ってお出かけしなくても、テントを張るだけで子どもはワクワク!お昼はそこでカップ麺を食べたり、おままごとをすれば、充分楽しそうです」。

20年5月号掲載(C)キムアルム

6 「1万円しかない」ではなく「1万円もある」と感謝するありがとう脳

貯まる人は、「ありがとう」が口ぐせ。今ある生活や、元気に働いてくれる夫に感謝することで、同じ1万円でも、大切に使う気持ちに。穏やかな気持ちで過ごせばストレスも減り、物欲もオフ。家計にも前向きに取り組めます。

「ありがとう」の感謝の気持ちで小さなイライラが吹っ飛ぶ

【総貯蓄額1000万円】まめさん〈仮名〉(大阪府 33歳)

「家族みんなが元気で暮らせていれば、それだけで幸せ。文句を言う代わりに、ありがとう、と感謝の気持ちを持つようにしたら、小さなことが気にならなくなって。お金もていねいに管理できるようになりました」。

Have a try!

□できたことを数えて自分を褒めてみる
□おうちキャンプや映画館で楽しんでみる
□「ありがとう」の気持ちを家族に伝えてみる

参照:『サンキュ!』2020年9月号「無理せず貯めている人は『プラス思考』でした!」より。

撮影/天野良子(TRON) 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND