コンビニ飯も「PFC」バランスを意識すればダイエットになる!?

2018/11/22

「PFC」とはタンパク質・脂質・炭水化物の英語の頭文字をとった言葉で、このバランスが健康的なダイエットのカギなのだとか。今回はpfc_tableさんのインスタグラムから、PFCバランスを意識したコンビニ・時短レシピをご紹介します。

コンビニの食品もダイエットランチに大変身

出典:Instagramアカウント「pfc_table」

コンビニの食品でも、PFCバランスを意識すればダイエットメニューに応用することができます。こちらは、サラダチキンと鶏団子鍋で、タンパク質をしっかり摂取できるダイエットランチ。おにぎりを玄米に変えたり、鶏団子鍋のスープは残したりして、塩分を調整しても◎。しっかりとカロリーをとって食事をしたい日におすすめのメニューです。

高タンパクな魚もコンビニで!

出典:Instagramアカウント「pfc_table」

こちらもコンビニ食品を使ったメニュー。高タンパクなほっけの塩焼きをメインに、玄米おにぎりでエネルギー、野菜サラダでビタミン・ミネラルも補給できます。サラダはドレッシングをかけずに、塩気のある生ハムと一緒に味わって食べるといいそうです。コンビニでもいろいろな焼き魚が売られているので、ぜひ活用したいですね。

忙しい日には調理いらずのダイエットメニュー

出典:Instagramアカウント「pfc_table」

時間がなくて忙しい日には、調理をせずに食事したいですよね。そんなときは、温玉のせ納豆なめたけ玄米ごはんがおすすめ!卵は良質なタンパク質が豊富で、ダイエット中にも最適なのだそう。また納豆や豆腐の味噌汁をプラスして、動物性タンパク質と植物性タンパク質を同時にとることで、よりタンパク質の利用効率がアップするそうです。

パンを食べるならフランスパン

出典:Instagramアカウント「pfc_table」

フランスパンを使ったベトナムのサンドイッチ・バインミーに、ヨーグルト、野菜スープを添えたメニュー。バターが入っていないフランスパンは、食パンやクロワッサンなどに比べてエネルギーや脂質が低いのだそう。噛み応えがあるので、満腹中枢が刺激され食べすぎ防止効果も。鶏ハムとナンプラーをかけた酢の物を挟むだけで、簡単に作れますよ!

栄養管理士考案!ほうれん草を使った朝食メニュー

出典:Instagramアカウント「pfc_table」

こちらは管理栄養士さん考案の朝食メニュー。ほうれん草はタンパク質や鉄分が豊富なので、血液の循環が活発になる運動時や、貧血になりやすい女性にもぴったりの食材なのだとか。トマトとあわせてサラダにして、キウイヨーグルトと押麦グラノーラ、ゆでたまご、フランスパンを添えれば、朝に必要な栄養バランスもバッチリです。

高カロリーフードも工夫次第でダイエットメニューに

出典:Instagramアカウント「pfc_table」

高カロリーそうなイメージがある冷やし中華は、麺にしらたきを追加することで通常よりもヘルシーに。ハムは鶏胸を使った鶏ハム、卵焼きは温泉卵に変えて、脂質を減らすことを意識しながら、たんぱく質をしっかりととれるように工夫しています。一皿で野菜もたんぱく質もとれるうれしいメニューです。

「PFCバランス」を意識したダイエットで、理想のボディにさらに一歩近づけそうですね。コンビニ食品や時短レシピでも実践できるので、難しく考えなくてOK!pfc_tableさんのレシピを参考に、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか?

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND