減量のコンセプト

アラフォー女性が1年で-20kgのダイエットに成功した方法

2019/06/20

年齢を重ねて体型が変わってしまったけれど、クローゼットに眠っているあの服をもう一度着たい……と願っているかたはいませんか?今回は、約1年間で-20kgのダイエットに成功し、そんな夢を叶えたアラフォー女性をご紹介します。

-20kgのビフォーアフター!洋服が15号から9号に

出典:Instagramアカウント「f2s3wbcr」

2018年6月からダイエットを始めて、現在までに-20kgの減量を達成中のf2s3wbcrさん。少しずつでも体重を減らすことで違いが出ると考え、ふだんの食事や行動に少しずつ気をつけた生活をしているのだそう。その結果、15号の洋服がブカブカになり、昔の革ジャンや9号の洋服が再び着られるようになりました!

こまめに写真をとって記録することも大切

出典:Instagramアカウント「f2s3wbcr」

こちらはダイエット開始当初と半年後の比較画像です。お腹まわりや二の腕がすっきりとして、見た目にも大きな変化が出たのがわかりますね。こまめに写真を残しておくと、毎日見ていると気づきにくい体型の違いがわかりやすくなり、停滞期のモチベーションアップにも役立ちます。

罪悪感を感じない「キッシュ風」レシピ

出典:Instagramアカウント「f2s3wbcr」

フライパンや鍋を使わずにつくれる「キッシュ風」レシピです。冷凍ブロッコリー、玉ねぎ、ベーコンを並べたら、上から卵、牛乳、コンソメ、塩こしょう、チーズをかけます。あとは、オーブンレンジで30分ほど焼くだけ。タルトやパイ生地を使用していないので、食べても罪悪感を覚えることが少ないそうですよ。

コーンスープをオートミールでアレンジ

出典:Instagramアカウント「f2s3wbcr」

ダイエッターに人気の食材、オートミールも活用しています。この日は、コストコのコーンスープの素を使ってアレンジしました。オートミール、水、蒸した鶏むね肉を入れて電子レンジでチン。コーンスープの素を混ぜ、粉チーズと黒こしょうをトッピングすれば完成です。時間のない日にもすぐに食べれて、満足度も高いのだとか。

しらたきでエスニックな「しらたきパッタイ」

出典:Instagramアカウント「f2s3wbcr」

糖質0麺の代わりにしらたきを使い、自宅で「しらたきパッタイ」をつくりました。しらたきと豚ひき肉、にら、もやしを炒め、オイスターソースとナンプラーで味つけ。オイスターソースはチューブのものが使いやすくておすすめとのこと。しらたきなら安く手に入りやすいのも、うれしいポイントです♪

入らなかった洋服をきれいに着こなせるようになるなんて、まさに夢のようですよね。ダイエットでは、少しずつの変化を積み重ねることが大切なようです。なかなか体重が落ちないと悩んでいるかたは、ぜひ参考にしてみてください。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND