胴体を測定するスリムなボディをクローズ アップ ショットの女性

産後18kg増加……元に戻して体型キープする秘訣って?

2019/07/01

産後のたるんだ体型に悩んでいる人、必見!ダイエットの「ミニマリスト」が実践した、あることを意識するだけで、産後18kg増加した体重が元に戻る、おどろきの方法をご紹介します。一体どんなダイエット法なのでしょうか?

「ミニマリスト」が実践するダイエット法

出典:サンキュ!ブロガーmakanaさん

makanaさんは、接骨院の先生をしながら、どの年層の方でも安全にできる運動について紹介しています。運動やボディケア、ダイエットの「ミニマリスト」を目指しており、自身も実践しています。そんなmakanaさんのダイエット法を見ていきましょう。

産後18kg増加した体重を戻すために意識したこと

出典:サンキュ!ブロガーmakanaさん

makanaさんは妊娠で18kgの体重増加を経験。体重を戻すまでに食事制限などのダイエットはせず、正しい姿勢をすることだけは心掛けていました。正しい姿勢とは、体に負担のない姿勢のことで、頭が体の中心線にあり、重心がラインにのっていること。また、肩甲帯が左右水平に横一直線になることで疲れにくくなるのだそう。

ひざと姿勢をよくすることでダイエット効果が

出典:サンキュ!ブロガーmakanaさん

体型を維持するために、“姿勢”に気を付けているmakanaさん。常に下腹部に意識を集中して日常生活をおこなうことで、運動をしなくても自然と筋力がついてくるのだそう。また歩くときには、ひざにも意識を集中。ひざがしっかりと伸びていると、自然と姿勢も良くなるのでこれらを意識しながら生活しています。

雨や寒い日もOK!座ったままできるウォーキング

出典:サンキュ!ブロガーmakanaさん

座ったままできるウォーキングを実践。ひざをしっかりと伸ばして座ったら、ひざを左右交互に屈伸します。伸ばした足をお腹に引き付けるときには、かかとは浮かせずに床をすりながら移動。余裕がでてきたら、少し体を後ろに反らせたり、前傾したりしておこないます。雨の日や寒い日でも、自宅でできるのがうれしいポイントです。

必要なのはタオルだけ、寝転がってできるミニマム腹筋

出典:サンキュ!ブロガーmakanaさん

寝っ転がってできるミニマム腹筋にも挑戦しました。タオルを折りたたんだら、仰向けになりひざをたてます。仙骨の下に枕となるタオルを置いてその状態のまま、両腕をあげます。そして片方の手でもう片方の手首をつかみ、腕を引き上げるだけ。こうすることで、腹直筋だけでなく大胸筋にもストレッチをすることができるのだそう。

ミニマリストを目指すmakanaさんのダイエット法をご紹介しました。コツコツと根気よく続けて、日常生活に組み込んでしまえたらしめたもの。引き締まった体をキープしたいというかたは、ぜひ参考にしてみてください。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND