美しいウエスト測定をクローズ アップ。

-13.2kgの減量に成功した40代ダイエッターの食事記録

2019/07/11

今回は、「ふつうの主婦でも実践できる範囲のダイエット」を実践し、-13.2kgの減量に成功した40代のダイエッターをご紹介します。いったいどんな方法で結果を出したのか、気になる食事内容をのぞいてみましょう。

夜は食事量を控えめにして朝ごはんをしっかり食べる

出典:Instagramアカウント「dieta0505」

3年ぶりにダイエットを再開し、約1年で-13.2kgを達成中のdieta0505さん。食事はゆるめの糖質制限。夜は量を少なめにし、朝ごはんはしっかり食べることを心がけています。この日の朝食は、おからごはん、ザワークラウトをのせた納豆、酢大豆、ヨーグルトなど。発酵食品と大豆食品を意識してとっているようですね。

飲み物を意識してみる

出典:Instagramアカウント「dieta0505」

またある日の朝食は、1袋分のほうれん草に、卵2つとシーチキンをトッピングした巣ごもり卵でした。米糀を水に浸してつくる糀水と、ルイボスティー、クマ笹茶を添えて、水分補給もバッチリ。職場にも、緑茶コーヒー、ルイボスティー、ごぼう茶、青汁など、あわせて2L近くの飲み物を持参しています。

脂肪燃焼スープでダイエット

出典:Instagramアカウント「dieta0505」

野菜をトマトベースで煮込んだ、脂肪燃焼スープを取り入れているdieta0505さん。そのまま飲むのはもちろん、トムヤムスープの素で味を変えてみたり、サバの味噌煮を入れてみたり、麹やそばの実を加えたりと、さまざまなアレンジも楽しんでいます。味つけや具材を工夫することで、飽きずに続けられますね。

昼食の弁当には脂肪燃焼スープも持参

出典:Instagramアカウント「dieta0505」

職場での昼食にも、弁当とスープを持参しています。この日のメニューは、豚ロース、卵焼き、ベーコンとアスパラのオイスターポン酢炒め、酢大豆、玄米、脂肪燃焼スープ。スープをたっぷり飲むことで、満足感もアップ!飲み物は、青汁と乳酸菌ドリンク、ルイボスティーをチョイスしました。

トマトとおからパウダーを使用したサラダ

出典:Instagramアカウント「dieta0505」

こちらは、ある日の夕食につくった、「トマトとおからパウダーのサラダ」。カットしたトマトに塩を振って少しおき、水分が出てきたらおからパウダーを混ぜます。オリーブオイルと塩こしょう、レモン汁で味をつけ、ブラックペッパーをかけたら完成です。簡単にできるのに、とてもおいしかったそうですよ。

仕事や家事でいそがしい女性でも、手軽に実践できるアイデアばかりでしたね。自分にできる範囲の工夫を無理なく継続することで、結果につながっていくはず。食生活を改善したいと思っているかたは、ぜひ参考にしてみてください。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND