食事内容を記録してゆるっとストレスフリーダイエット

2019/08/28

ダイエット中は、どんなものを食べたらよいのだろうと食べ物に気をつかいますよね。今回は、ゆるっと食事記録をしながら、ストレスなくダイエットを続けている女性のアイデアをご紹介します。さっそくみていきましょう!

豆乳&おから蒸しパンで幸せ朝ごはん

出典:Instagramアカウント「ri___.og」

アプリで食事記録をつけながら、ダイエットに挑戦中のri___.ogさん。食事管理と自宅トレーニングを続け、7カ月で目標の4kg以上の減量を達成しました。この日の朝食は、大好きな豆乳コーヒー、バナナヨーグルト、おから蒸しパン。おから蒸しパンは、お腹いっぱい食べて幸せな気分に浸れるので、とてもおすすめだそうです。

便秘解消効果のあるバナナを積極的にとる

出典:Instagramアカウント「ri___.og」

朝食には、バナナやりんごなどのフルーツも積極的に取り入れています。バナナはオリーブオイルで焼くと、おいしさも便秘解消効果もアップするとのこと。ミックスナッツ、玄米シリアルといっしょにヨーグルトにトッピングして、メープルシロップとシナモンをたっぷりかければ、心の満たされるメニューになりました。

タンパク質がとれて見た目もかわいいオムレツ

出典:Instagramアカウント「ri___.og」

おいしくタンパク質が補給できるオムレツ。見た目もかわいいので、食卓に並べるだけで視覚から癒されますね。レタスやトマト、かぼちゃを添えて、彩り豊かなワンプレートの完成です。

トレーニングの日は糖質を意識する

出典:Instagramアカウント「ri___.og」

筋トレをがんばった後の食事は、大きなおにぎりと焼き魚をメインにした和食プレートに。トレーニングをしっかりする日は、脂質よりも糖質を意識してとると効果的なのだとか。

鶏ひじきそぼろで満足感アップ

出典:Instagramアカウント「ri___.og」

ある日の夕食メニューは、麦ご飯、 鶏そぼろと炒り卵、野菜スープ、ブロッコリーとプチトマト。鶏そぼろにひじきとにんじんを入れると、おいしくて栄養価もアップするので、ご飯も少量で満足できるそうですよ。

カロリーや栄養を意識するだけでなく、自分が幸せを感じられるような食事をとることで、ストレスなくダイエットを続けられるんですね。試してみたいアイデアが見つかった方は、ぜひ日頃の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND