ココナッツのお粥を食べるウール セーターの女性

最大-17kgのダイエットに成功!アラフォーママの食生活

2019/10/17

産後や40代前後の女性は、なかなか体重が落ちにくいもの。美ボディをキープしている人たちは、いったいどんなものを食べているのでしょうか?今回は、最大-17kgのダイエットに成功した、アラフォーママの食事内容に注目してみました。

朝食にはライ麦パンをチョイス

出典:Instagramアカウント「mai.luchthaven」

産後6年が経過した、アラフォーママmai.luchthavenさん。2017年にダイエットをスタートし、最大-17kgの減量を達成しました。朝食によく食べているメニューは、ライ麦パンと目玉焼き、サラダ。ライ麦パンは、ローハニーと呼ばれる非加熱の生はちみつを塗り、焼きバナナとシナモンをトッピングするとおいしいそう♪

常備菜にパプリカとニンジンのマリネが便利

出典:Instagramアカウント「mai.luchthaven」

常備菜として重宝しているのが、パプリカとニンジンのマリネ。レタスなどの野菜と合わせると、ドレッシングなしで食べられるので、ダイエットにもおすすめだといいます。パンには無糖のピーナッツバターとはちみつを塗って食べたそう。

なるべく野菜を意識してとる

出典:Instagramアカウント「mai.luchthaven」

この日の夕食は、親子丼、レタス・サニーレタス・ミニトマトのサラダ、ニンジン・たまねぎ・しめじ・わかめのみそ汁。腸内環境改善のために、なるべく野菜をとるよう心がけています。また、親子丼は一般的なつくり方ではなく、鶏そぼろに卵黄をのせるスタイルがお気に入りです。

腸内環境の改善にはキムチと納豆がおすすめ

出典:Instagramアカウント「mai.luchthaven」

腸内環境改善のために、納豆とキムチも取り入れています。夕食時に食べると、お通じに効果が感じられるのだとか。メインのバジルサーモンは、鮭をバジルとレモンで味つけして焼いたもので、単なる焼き鮭とはまったく違うおいしさが味わえるそうですよ。

良質な脂質を取り入れる

出典:Instagramアカウント「mai.luchthaven」

この日の夕食は、ティラピアという白身魚を、100%中鎖脂肪酸のMCTオイルを使ったわさびソースで味つけしました。家には、オリーブオイル、ギー、ごま油、えごま油、MCTオイル、グリーンナッツオイル、米油といった、良質なオイル類を常備。米油は揚げ物用、ギーは家族のためにバターの代用としてなど、料理に応じて使い分けているそうです。

体の健康を考えて野菜を積極的に摂取したり、自分の体にあう食材を取り入れたりといった工夫が、スリムな体型をキープできる秘訣のようです。無理なくダイエットを続けられるよう、自分に適した方法を見つけてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND