健康な女性は、体重計を保持します。

2児のママが産後ダイエットで美ボディに!その方法とは?

2020/01/01

自分の体型を変えたいけれど、なかなか運動する時間がとれないと悩んでいるかたは多くいることでしょう。今回は、食事の改善やスキマ時間を活用したトレーニングで、産後ダイエットに励む2児のママをご紹介します。

トレーニングと食事でダイエットに挑戦

出典:Instagramアカウント「19chico81」

2人目の子どもの産後からダイエットをスタートした19chico81さん。たるんだお腹や太もも、お尻がコンプレックスでしたが、コツコツと努力を積み重ね、引き締まった美ボディへと変化しました。おもなダイエット方法は、食事管理とスキマ時間を活用したトレーニング。そんな彼女の日々の食生活や習慣をのぞいてみましょう。

食べ過ぎを防ぐためにおこなっていること

出典:Instagramアカウント「19chico81」

食べ過ぎてしまいそうなときには、野菜を摂取するようにしています。野菜をしっかりとることで、心も体も満足するとのこと。また、食事中にはたっぷりの水分も欠かさないそうです。

肉なしでも満足感のある麻婆豆腐

出典:Instagramアカウント「19chico81」

罪悪感なくたっぷり食べたい日には、お肉を高野豆腐で代用した麻婆豆腐をつくりました。水で戻した高野豆腐を絞っておろし金で細かく削り、肉の代わりに投入するだけ。麻婆豆腐のほか、ハンバーグや肉団子、肉みそ、ミートソースのかさましにもおすすめですよ。

手作りアボカドスイーツでダイエットの息抜き

出典:Instagramアカウント「19chico81」

こちらは、ダイエットの息抜きにもぴったりなアボカドアイスのレシピ。作り方はとっても簡単で、アボカド、豆腐、はちみつ、甘酒をハンドミキサーで混ぜ、冷凍庫で固めれば完成!甘さは、アボカドの熟し方やお好みに応じて調整しましょう。

肋骨締めや姿勢の意識でスタイルアップ

出典:Instagramアカウント「19chico81」

運動は、エア縄跳び、足パカ、お尻や太ももの筋トレなど、スキマ時間を利用したトレーニングが中心。また、肋骨締めや正しい姿勢の意識を習慣にして、スタイルアップを目指しています。立ち方を変えるだけでも、体幹や腹筋が鍛えられるのを感じ、お尻や脚の見え方も違って見えるのだとか。

ダイエットをするためにまとまった時間がとれなくても、日々の生活で意識できることはたくさんあります。食事を工夫したり気がついたときに姿勢を整えたりして、理想のボディに近づいていきましょう!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND