過度のおなかの脂肪を持つ脂肪質の女性の手。医療・女性はダイエット腹を軽減しシェイプ アップ腹筋を鍛えて健康的なライフ スタイルのコンセプトです。

楽しく食事&健康管理!40代ママの見た目重視ダイエット

2020/02/12

おいしく食べながら、楽しく健康的な体づくりができれば理想的ですよね。今回は見た目を重視したダイエット法を実践している40代ママの、食事やトレーニングなどの習慣についてご紹介します。

ダイエット食をやめてゆるく食事管理&トレーニング

出典:Instagramアカウント「48.bodymake」

2017年から糖質制限や脂質制限などのダイエットを実践し、-6kgの減量に成功した48.bodymakeさん。2018年からはダイエット食をやめ、ストレスやリバウンドなしでずっと続けられるような食生活を目指すことに。楽しく食事をしながらゆるく自宅トレーニングを取り入れ、健康を大切にしたボディメイクをおこなっています。

ダイエット中に意識しているマイルール

出典:Instagramアカウント「48.bodymake」

朝起きたら1杯の水を飲むこと、朝食に米類などの食事をしっかりとること、朝食後は4時間あけてから昼を食べることなどを心がけています。1日のなかで朝の食事量を一番多く、昼はほどほど、夜は少なめにすることで、間食をすることがなくなり、夕食後もお腹がすきにくくなったのだそう。

食欲がない日は体の声を聞き無理のない食事管理を

出典:Instagramアカウント「48.bodymake」

1日の食事の摂取カロリーは1,500kcalあたりを目安にして、食べたいお菓子やケーキ・ジャンクフードなどがあるときは朝や昼にとるようにしています。食事量を最も多くしている朝でも、食欲がないときは無理をせずに食べられる量で調整。この日は、玄米・野菜炒め・目玉焼き・納豆・プロテインバーを食べました。

週に2回はデトックスデーを設ける

出典:Instagramアカウント「48.bodymake」

毎週日曜日は2,000kcal程度を目安に好きな食べものを食べるプチチートデー、月曜日、金曜日にはデトックスデーと決めています。デトックスデーには、果物・プロテインなど消化によいもの中心にとり、内臓を休めることを意識しているようです。

毎日続けているトレーニング

出典:Instagramアカウント「48.bodymake」

毎日続けているトレーニングは、自重のスクワット・腹筋ローラー・13kgバーベルを使ったグッドモーニングスクワット。ダイエット食や体重を量るのをやめたことで、以前よりトレーニングに集中できるようになり、頑張らずに継続できているのだとか。

ファスティング日を設けたり、糖質をほどよく摂取したりすることで、体をいたわりながら体型を維持することができています。年齢とともに変化していっても、体の声を聞きながらダイエットを、かっこよく年齢を重ねていきたいですね!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND