キノア、新鮮な野菜と鶏肉と食事の準備容器

〇〇食べて-12kg達成!ゆるーいダイエットごはんでリバウンド対策

2020/02/28

ダイエットに成功したら、リバウンドしないようその後の食生活にも気をつけたいですよね。今回は、8カ月で-12kgの減量に成功した女性が毎日食べている、ストレスフリーのダイエットごはんをご紹介します。

8カ月で-12kg!ストレスフリーで食生活を楽しむ

出典:Instagramアカウント「foodie._.es」

適度な運動とバランスのよい食事を心がけ、8カ月で-12kgの減量を達成したfoodie._.esさん。ダイエット成功後も、我慢しすぎず食生活を楽しめるダイエットごはんでリバウンドを防止しています。フルタイムで働いているため、簡単につくれておいしいメニューを模索中とのこと。そんな彼女の食生活をのぞいてみましょう。

お米少なめ・キノコたっぷりのリゾットで満腹感アップ

出典:Instagramアカウント「foodie._.es」

この日の朝食は、キノコと玄米のリゾット・目玉焼き・サラダ。リゾットに細かく刻んだエリンギとマイタケをたっぷり入れることで、少なめのお米でもしっかりと満腹感を味わえるのだとか。

食物繊維と良質な脂質を意識した朝食メニュー

出典:Instagramアカウント「foodie._.es」

またある日の朝食には、さつまいも・サーモンマリネ・サラダ・鶏胸肉とキノコのトースター焼きをチョイス。さつまいもは、血糖値の上げやすさを示すGI値が低く、食物繊維も豊富なので主食におすすめなのだそう。また、ナッツや魚などから良質な脂質を摂取することも意識して、サーモンをメニューに取り入れました。

野菜不足を解消できる優秀プレート料理

出典:Instagramアカウント「foodie._.es」

野菜がモリモリと食べられて、野菜不足解消にもぴったりな鶏むね肉のサラダプレート。つくり方は、鶏むね肉に塩・しょうゆ・少量のマヨネーズ・片栗粉で下味をつけ、トースターで15分ほど調理するだけ。しっかりとした味つけとマヨネーズの脂肪分のおかげで、胸肉でもコクが出て食べやすくなりました。

ローストビーフでたんぱく質たっぷりランチ

出典:Instagramアカウント「foodie._.es」

この日のランチは、ローストビーフ、ブロッコリーとベビーリーフ、全粒粉パン。牛肉を塩コショウで味つけして焼き、赤ワインや醤油などを煮立てたものに浸しておくだけで、簡単にローストビーフ風に仕上がります。たんぱく質をたっぷりと補給できるメニューです。

ダイエットをする前よりも、今のほうがトータルでの食事量は多いといいます。何を食べるかを意識すれば、たっぷり食べてもきちんと体重管理できるんですね。おいしく食べて健康な体をつくっていきましょう!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND