ヘルシーなケト式朝食: 卵、アボカド、チーズ、ベーコン

おいしく食べられるダイエットごはんで-5kg!?おすすめレシピや食べすぎたときの調整メニューは?

2020/06/03

ダイエットを成功させるには食事管理が必要ですが、ときには食べすぎたり挫折しそうになったりしてしまうこともありますよね。今回は、目標体重を設定しながらダイエットをしている女性の、おすすめレシピや調整メニューをご紹介します。

暴飲暴食を少なくするための心がけ

出典:Instagramアカウント「ayaka._o0」

Max体重60kgからダイエットをスタートして、約5kgの減量を達成中のayaka._o0さん。ダイエットでは、「食べたい気持ち」よりも「求めている気持ち」を大切にすることを意識しています。そうすることで、以前よりも食欲に負けて暴飲暴食をしてしまうことが少なくなったのだとか。そんな彼女の日々の食事をチェックしてみましょう。

トレーニング後の低糖質・高たんぱくランチ

出典:Instagramアカウント「ayaka._o0」

食事は、低糖質・脂質制限・高たんぱくのダイエットメニューを意識しています。こちらは、筋トレ後の昼食に冷蔵庫にある食材を使ってつくったメニュー。玄米にエリンギ・とろけるスライスチーズ・溶き卵をトッピングして、オーブンで15分くらい焼けば完成。おなかいっぱい食べても安心のメニューですね。

糖質ゼロ麺のミートパスタ風

出典:Instagramアカウント「ayaka._o0」

ある日の昼食には、糖質ゼロ麺をミートパスタ風にアレンジ。乱切りにしたナスやにんじんなどの野菜をオリーブオイルで炒めてから、トマトピューレで煮込んで味つけし糖質ゼロ麺に盛りつけたら完成。野菜が甘くほくほくとしていて、おいしかったのだそう。合わせて、トマトとかぼちゃをのせたサラダも食べました。

肉と魚のトッピングサラダでヘルシーディナー

出典:Instagramアカウント「ayaka._o0」

この日の夕食は、ケール・トマト・ゴーヤ・マッシュルームのサラダに、焼きマグロ・サーモン・ローストチキン・ワカメをトッピングをして食べました。また、食事をするときにはスマートフォンなどの電子機器をいじらずに、30分程度かけてゆっくりと食べることを意識。そう心がけることで、以前よりも食事の満足度がアップしたそうです。

現在も、45kgを目標にダイエットを継続しています。自分の心の声を聞いたり、食べすぎたときには上手に調整したりすることが、ストレスを軽減するためのポイントのようですね。食事を楽しみながらダイエットをしたいかたは、ぜひ参考にしてみてください。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND