トータル14kgの減量に成功した女性が実践する食事管理のポイントとは?正しい知識をつけてストレスフリーでダイエット

2020/06/17

減量に成功しても、その後の維持ができずにリバウンドをしてしまったという話はよく聞きますよね。今回は、体質改善をしながらダイエットを実践することで、-14kgの減量に成功した女性をご紹介します。

無理をしすぎないダイエットで手を抜くことも大切に

出典:Instagramアカウント「diet_48.0kg」

過去には減量だけが目的のダイエットで、リバウンドしてしまったというdiet_48.0kgさん。正しい知識をつけて体質改善しながらダイエットすることで、最大68kgの体重から-14kgの減量を達成することができました。夕食は寝る2~3時間以上前にとること、食事記録をつけること、半身浴、ウォーキングなどを習慣にしています。

ほどよく手を抜きながら栄養たっぷりの食事を

出典:Instagramアカウント「diet_48.0kg」

食事管理は、糖質・脂質のバランスを意識。加工食品などはなるべく使わずに、素材そのままを生かして調理することを心がけています。ゆでたほうれん草や、大根おろしをストックしておくと、簡単にプラス一品やちょいたしアレンジができて◎。適度に手を抜きつつ、週1回程度は大満足できる食事をつくってモチベーションを保っているそうです。

朝食には必ずたんぱく質を摂取!

出典:Instagramアカウント「diet_48.0kg」

朝食には、必ずタンパク質をとるようにしています。朝にたんぱく質をとることで、1日の食欲を抑えることができるのだとか。また、白米・白いパンなど白い炭水化物を避けて、玄米・全粒粉のパン・さつまいもなど、ビタミンや食物繊維が豊富な茶色い炭水化物を選ぶことも意識しています。

キノコ類・豆類も積極的に取り入れる

出典:Instagramアカウント「diet_48.0kg」

たんぱく質に次いで積極的に摂取しているのが、ビタミン・食物繊維などが多く含まれるキノコ類や豆類です。ある日の夕食メニューは、玄米・カツオのたたき・塩キャベツサラダ・炭酸水。塩キャベツサラダには、しめじをトッピングして食べました。

ダイエット中におすすめの間食は?

出典:Instagramアカウント「diet_48.0kg」

ダイエット中に小腹が空いてしまうことってありますよね。そんなときは、カフェインレス・ノンシュガーのカフェラテや、焼き芋、みかんなどの果物を食べるようにしています。カフェラテはおなかも満たされるので、空腹を感じたときに飲むことが多いのだそう。

ダイエットしながらリバウンドしにくい体をつくるためには、何よりも正しい知識が大切なことがわかりました。モチベーションを上手に保ちながら、ストレスのない減量法で、自分の目標とする体重や体型に近づいていきたいですね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND