【2021最新】40代女性におすすめのロングヘアスタイル!トレンド感もある上品オシャレヘアは!?

2021/05/24

40代になるとどんなヘアスタイルにしたらいいのか悩むことも。今回はそんな40代におすすめのヘアスタイルをピックアップ。ロングヘアを中心に紹介します。年齢に合った髪型だけれど、もちろんおしゃれでトレンド感も持ち合わせているものばかりです。

ナチュラルなウェーブでツヤ感ヘアに

髪のパサつきが気になる方は、ナチュラル感のある大きめなウェーブを取り入れてツヤ感ヘアを演出してみるのがおすすめ!軽めのレイヤーを入れるとより動きが出るので、コテがなくても流れるような動きが出せますよ。

小顔効果を出すなら毛先の巻き髪で目線を変えよう!

ロングヘアで小顔効果を出すなら、毛先に目線が行くようにするのがポイント!束感のあるカールは、ボリュームも出にくくなるので広がりも抑えてくれますよ。横分けにすることで、大人っぽくキメることもできますね。

顔まわりのレイヤーで今ドキのヘアスタイルに

動きを出してくれるレイヤーは、今ドキのトレンド感を出すことができます。顔まわりにレイヤーを入れることで、自然な流れをつくることができ、セットせずに形をキメることも!長さを変えずに変化を出したいかたは、レイヤーを取り入れてみましょう。

ミックス巻きで華やかさのある上品ロング

ロングヘアの楽しみ方の一つである巻き髪は、巻き方によってガラッと雰囲気を変えることができます。内巻きと外巻きを混ぜたミックス巻きは、ボリューム感のある華やかさをアップすることができます。顔まわりを外に逃すことで上品さを出すことができますね。

おさまりロングなら気品のある印象に

オトナの女性の魅力を引き出すことができるロングヘアを楽しむなら、少し控えめなおさまりのある巻き方を取り入れるのもおすすめ!熱を加えすぎずゆるめに巻くと気品のある印象をアップすることができますよ。

毛先にゆるめのパーマを加えてフェミニンさを

キュートな印象を与えるロングヘアにトライするなら、毛先にゆるめのパーマを加えてみてはいかがでしょうか。アンニュイな雰囲気にフェミニンさが加わることで、かわいさ際立つヘアスタイルを楽しむことができますよ。

軽めの段を入れてエアリーロングに

重くなりやすいロングヘアに軽さを出すなら毛先を中心に段を入れてエアリー感を出してみましょう。柔らかさもアップするので、パーマなしでも動きを出すこともできます。毛先を痛めたくないというかたは、段を入れてみることをおすすめします。

インナーカラーで大人おしゃれなアレンジを

ロングヘアにアレンジを加えるならインナーカラーに挑戦してみませんか?インナーカラーは、ヘアスタイルのアクセントになり、毛先に色が混ざることで立体感もアップします!カラーで雰囲気を変えたいかたにもぴったりですよ。

レイヤーロングで気品あるヘアスタイルに

大人っぽさが際立つヘアスタイルといえばレイヤー!ロングヘアにレイヤーを加えると品のよさをアップすることができます。キャリアウーマン感を出したいかたは、顎下からしっかりとレイヤーを入れてみるとよいでしょう。

顔まわりに段を入れればまとまり感アップ!

ベーシックなロングスタイルを楽しむならまとまり感が出るよう顔まわりに段を入れてみるのがおすすめ!広がりやすいヘアスタイルも顔まわりが内側に入るように段を少し入れるだけで、すっきりとまとまるヘアスタイルがキマります。

柔らかカールで気品のあるヘアスタイルに

女性らしい気品を出すなら、毛先をメインに柔らかくカールを入れるのもおすすめです。ダークなカラーも柔らかく巻くことで重い印象をなくしてくれるので、大きめに巻き上げるのがコツですよ!

ツヤ感のある巻き方で若返りロングに

ロングにぴったりな巻き髪ヘアにトライするなら、面を出すように巻いてみましょう。面を出すとツヤ感がアップするので、若々しい髪質に魅せることができますよ!また、外巻きにすると髪のボリュームも出せるのでおすすめです。

前髪を工夫して若々しさをアップさせる

前髪とおくれ毛を工夫することで顔の印象を変化させ若々しさをアップさせることが可能です。いつも同じ前髪になりがちでお悩みのかたはサロンの美容師さんに相談するのもオススメです。

毛先をゆるく巻いてまとまり感のある上品なスタイルに

ダウンスタイルも毛先をゆるく巻いてまとまり感をもたせるだけで品のある女性らしい印象に大変身します。また仕上げにバームをプラスすれば、乾燥しやすい今の季節でも艶やかなヘアになります。

大きめのウェーブで品のあるエレガントロング

センター分けの大きめウェーブは、エレガントさが際立たつヘアスタイルに!全体的にレイヤーを入れることで、ポニーテールなどのまとめ髪もおしゃれにキメることができますよ!
秋冬にぴったりな透明感のある赤みカラーもとっても似合いますね。

レイヤーを入れれば清楚美人なヘアスタイルに

清楚美人なヘアスタイルを求めるなら、毛先にかけてレイヤーを入れたロングヘアはいかがでしょうか。顔まわりをスッキリとさせてさわやかさを出し、ヘアカラーもマロン系の明るすぎないカラーが上品さを際立たせますね。

ボリュームパーマロングなら40代らしい上品さがアップ!

40代のロングヘアには、ボリュームパーマも外せないヘアスタイルに!キャリアウーマン系のできる女性をイメージさせるヘアスタイルであり、ファッションの幅も広がるオールマイティーなヘアスタイルが楽しめますね!

ほどよく適当に自然なワンカール

傷んだ毛先だけをカットし、ワンカールで仕上げた巻き髪。今時の巻き髪のコツは、狙って巻かずにあえてほどよく適当に巻くことがポイントだそうです。つくられた感がなく、より自然な動きを楽しむことができます。

ツヤ髪ならハイトーンも楽しめる

傷んだ髪での明るめのカラーは、清潔感がなく見えてしまいますが、髪の手入れが行き届いていると年を重ねた女性でもハイトーンが浮くこともなく若見え効果もばっちり。ゆるめのパーマで大人っぽさのなかにもかわいらしさを感じられるスタイルに仕上がっています。

小顔効果も期待できるレイヤーカット

顔まわりにレイヤーを入れるとフェイスラインがスッキリと見え、小顔効果が期待できるそうです。レイヤーカットは毛先にエアリー感が出て、ふんわりとした優しい仕上がりになるので、大人の女性にぴったりのスタイルです。

パーマの高さで印象も変わる

かける高さにより印象が大きく変わると言われているパーマ。フェミニンに仕上げたいかたは、少し低めの位置からかけることで上品さがグッと高まります。少し短めの前髪と合わせると、かわいらしい大人の女性を演出できそうですね。

セレブのような上品さのブルージュカラー

ブルーとベージュを合わせたブルージュカラーは、ツヤ感と透明感が魅力の人気のカラーです。肌を明るく見せる効果もあり、巻き髪と合わせることでセレブな印象に。髪色は明るくしたくないけれど、黒髪は重いかな…というかたにもおすすめです。

長め前下がりスタイルで清潔感をプラス

ボブよりも少し長めの前下がりスタイルは、前髪なしにすることでこなれ感を演出してくれます。あえてストレートにすることで顔まわりもすっきりとし、清潔感を感じられるスタイルです。

シースルーな透け感ロングでこなれ感を

今年らしいヘアスタイルといえばアンニュイな透け感のあるヘアスタイル!ロングスタイルでトライすれば、落ち着きも残したヘアに。
内側に隠しレイヤーを入れると髪のボリューム感もほどよく抑えられ、こなれ感がアップしますよ。

ハイライトカラーで立体感をアップ!

見た目が同じ風に見えがちなロングヘア。トレンドのハイライトカラーをプラスすれば、立体感や透明感をアップして動きを出すことができます。ハイライトとは、髪全体とは別に、ブリーチなどで明るめのポイントカラーを入れることヘアカラー法のことです。ヘアアレンジなしでも華やかだし、ポニーテールやくるりんぱなどのシンプルなヘアアレンジだけでも海外セレブ感が出ておしゃれです。

イメチェンにおすすめ!ソフトウルフ

全体の長さをベースにしつつ表面にレイヤーを入れてソフトウルフ。髪に動きがでるのでラフな印象とトレンド感を与えてくれます。ちょっとしたイメチェンにもおすすめ。

美しさ抜群!ストレートヘアー

ロングヘアは、髪のキレイさが目立つ髪型。小まめに枝毛を切ったりストレートパーマやトリートメントを使って髪に艶を与えると、より美しく見えます。清楚な印象大です!

上品さ感じる!巻き髪のポイント

品のあるロングヘア。前髪を長めにつくることで大人っぽさを演出し、大き目に巻くことでより上品さがUPします。半分より下を巻くことがキレイにまとまるポイント!

白髪隠しにはハイライトでぼかし効果

「白髪が目立ってきた…」そんなときはただ白髪染めをするだけではなくハイライトでぼかし効果を期待しましょう!やりすぎ感のないバランスのとれたキレイなカラーです。

レイヤーで動きをだすトレンドヘアー

レイヤーを入れた髪で毛先をしっかり巻き、動きを出したヘアスタイル。動きがしっかりできることでトレンド感もUP!クリアアッシュという上品なカラーにも注目です。

肌もキレイに見えるイエローブラウン

こちらもレイヤーを入れたウルフ風のスタイル。肌がキレイに見えるように計算されたイエローブラウンの色味は女性にはうれしいカラーです。トータルビューティーが叶いますね。

今回紹介したヘアスタイルはどれも素敵なものばかり。スタイルはもちろんカラーまで参考になるポイントがたくさんありましたね。次回のヘアスタイルに役立ててみてはいかがでしょうか。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND