減量コンセプト

34歳のワーママが13kgの減量に成功したダイエット法とは?食事管理の工夫&美ボディをキープする秘訣を公開

2020/10/19

ダイエットするなら、ただ体重を減らすだけではなく、理想的なメリハリボディを目指したいですよね。今回は、女性らしいラインを維持しながら、体重-13kg・体脂肪率-10%に成功した34歳のママをご紹介します。

13kgの減量に成功するまでに実践したこと

出典:Instagramアカウント「sar164cm_dgram」

ジムでのトレーニングと食事管理を行い、約1年で-13kgを達成した34歳のワーママsar164cm_dgramさん。ダイエットでは女性らしい美ボディを目標に、自分ができること・続けていけることを大切にしています。現在は週2回ほどジムに通っていますが、今後は腹筋やストレッチなどの宅トレを行うことも考えているそうです。

我慢をせずにダイエット中の食事を楽しむ

出典:Instagramアカウント「sar164cm_dgram」

10kg以上減量するためには、やはり食事の見直しや食事管理が必要だったといいます。ただし、食べることを恐れたり、罪悪感を感じたりするのはNG。たとえ食べすぎてしまっても、後悔するのではなく幸せを実感するようにすると、暴食の頻度も減ったのだとか。我慢すると反動もおきやすいので、食事を楽しむことがカギになるようですね。

野菜をたっぷりとることを意識する

出典:Instagramアカウント「sar164cm_dgram」

この日の食事内容は、朝食がプロテイン、昼食が豚しゃぶサラダ、夕食が水菜・新玉ねぎ・大葉・みょうがをたっぷりのせたカツオのたたきサラダ、唐揚げ、あぶり明太子でした。毎日、野菜をなるべく多めにとることを意識しています。

疲れた日でも簡単につくれる夕食メニュー

出典:Instagramアカウント「sar164cm_dgram」

この日は、夕食に常夜鍋をつくりました。ほうれん草・豚肉・ネギ・しいたけを、水・日本酒・だし・薄口しょうゆで煮込むシンプルなレシピ。ポン酢をつけてさっぱりと味わえば、ほうれん草も1把ほどペロッと食べられるのだそう。仕事で疲れた日でも簡単につくれるおすすめメニューです。

コルセットとくびれ骨盤ショーツも活用

出典:Instagramアカウント「sar164cm_dgram」

食事管理と筋トレに加えて習慣にしているのが、コルセットとくびれ骨盤ショーツの着用。各部位の肉の位置や骨の開き具合などを、体に記憶させるようなイメージで使用しています。締めつけの強いコルセットは定期的に短時間、着心地の楽なくびれ骨盤ショーツは日常的に長時間着用するという使い分けもポイントです。

自分に合った方法でダイエットに成功した、ワーママのアイデアをご紹介しました。いそがしくても簡単につくれるメニューや、ボディメイクのサポートグッズも上手に活用していましたね。女性らしい体づくりに興味のあるかたは、ぜひチェックしてみてください。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND