若い女性はヨガをします。

30歳女性が約1年で5kg以上痩せた方法とは?「我慢しすぎない」ダイエット法やおすすめレシピをご紹介

2020/11/05

ダイエットを始めたものの、自分を追い込みすぎて挫折してしまった経験はありませんか?ダイエットを続けるためには、我慢しすぎないことも大事。今回は、食べたいものを我慢せず、食べ方を工夫しながら痩せた30歳の女性をご紹介します。

毎日頑張らなくてもOK!約1年で10kg以上の減量に成功した方法

出典:Instagramアカウント「akira_153cm_diet」

約1年で5kg以上の減量に成功したakira_153cm_dietさん。ダイエットをするうえで大事にしているのは、「我慢しすぎない」ことだといいます。少しの変化や頑張りでも自分を褒めて、気分が乗らない日は休む、その代わり次の日は頑張るなど、メリハリをつけてダイエットに臨んでいるそうです。

食物繊維たっぷり!玄米・小豆・きのこの炊き込みご飯

出典:Instagramアカウント「akira_153cm_diet」

玄米・小豆・きのこを使った、食物繊維たっぷりの炊き込みご飯レシピ。玄米と小豆を1日水に浸してから、水を多めに入れてきのこといっしょに炊き込んでいます。1日水に浸すことで、玄米は発芽して、小豆はやわらかくなるそう。また、きのこは天日干しするとうま味が凝縮されて、栄養価もアップするそうですよ。

野菜と肉を一度にとれる脂肪燃焼スープ

出典:Instagramアカウント「akira_153cm_diet」

よく食べているメニューが、トマト・にんじん・じゃがいも・キャベツ・玉ねぎと鶏肉のスペアリブを煮込んだ脂肪燃焼スープ。味つけのベースはブイヨンやコンソメですが、胃腸が疲れているときには、鶏肉を入れずに塩麹だけで仕上げます。一品で野菜をたくさん食べられるので、いそがしくてゆっくり料理ができない日にもおすすめです。

小腹がすいたときにも便利な作り置きサラダ

出典:Instagramアカウント「akira_153cm_diet」

食べすぎ防止に役立つ作り置きサラダ。ブロッコリー・紫玉ねぎ・アボカド・プチトマトなど6種類の野菜に、ベビーほたてとモッツァレラチーズを混ぜてつくっています。小腹がすいたときはこのサラダを食べて、気分を落ち着かせるのだとか。たっぷりつくっておけば、野菜をこまめに食べられて健康的ですね。

豆乳コーンポタージュで満足感アップ

出典:Instagramアカウント「akira_153cm_diet」

市販のコーンポタージュも、小腹がすいたときに活用しているメニューのひとつ。ややカロリーが高めな印象もあるコーンポタージュですが、カロリーが低いスープよりも満足感があるので、一杯で食欲を抑えられるそうです。熱々にしてゆっくり飲めば、体も温まって◎。飲むときには、豆乳を入れてつくるようにしています。

我慢しすぎず、食べ方やレシピを工夫して食べて痩せるダイエット。この方法なら、途中で気持ちが折れることも少なそうですね。ぜひ参考にして、自分の理想の姿を目指してみてはいかがでしょうか。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※炊飯器の機種によっては調理に向かない場合があります。取り扱い説明書をご確認ください。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND