スリムボディ測定胴とクローズアップショット女性

ダイエットアドバイザーが実践する筋肉ほぐし&食事管理法とは?引き締まったしなやかなボディをゲットしよう

2020/12/16

引き締まったメリハリボディを手に入れるためには、激しい運動や食事管理が必要と考えていませんか?今回は、ダイエットアドバイザーの女性が実践する、筋トレなしで美しいボディラインをつくる習慣についてご紹介します。

筋肉ほぐし&マッサージで美ボディをゲット!

出典:Instagramアカウント「eriko.88」

筋トレなしで美ボディをキープしている、ダイエットアドバイザーのeriko.88さん。ダイエット当初は筋トレを中心に行っていましたが、現在は生活の合間に取り入れた筋肉ほぐしやストレッチで、きれいなボディラインと健康な体を維持しています。実際に毎日どんなことを実践しているのか、チェックしてみましょう。

「食べて痩せる」が基本!スキマ時間に痩せ習慣をプラス

出典:Instagramアカウント「eriko.88」

栄養のある食事をしっかりとり、「食べて痩せる」ことを意識しています。鍋や具だくさんのスープなど、内臓を温めて代謝を活発にするメニューをよく食べているそう。また、筋肉をほぐすマッサージやストレッチは、手が空いたときにいつでも実践。姿勢よく立って歩く、歯磨きしながらストレッチするなど、できることはたくさんあるといいます。

毎日5分間!おなか痩せのためのストレッチとは?

出典:Instagramアカウント「eriko.88」

おなか痩せのためにも、筋肉ほぐしとストレッチが効果的とのこと。おなかを反らして腹筋を伸ばしたり、ウエストをひねったりするだけで、おなかが引き締まってくるのだとか。テレビやスマホを見ながら、背中にフォームローラー・ポール・クッションなどを置いておなかを反らしたり、腰を動かしたりするのもおすすめです。

ダイエット中も必ず朝ごはんを食べる

出典:Instagramアカウント「eriko.88」

食事で気をつけているのが、必ず朝ごはんを食べること。手作りではなく、シリアルやコーンフレーク、市販のおにぎりやパンなどでもOK。寝ている間に脳が消費した糖を補うために、おなかになにかを入れることが大切なのだそう。すべての食事をきっちりしすぎるのをやめて、ゆっくりする時間をとったことで、心にも余裕ができたといいます。

食べすぎたときのリセット方法

出典:Instagramアカウント「eriko.88」

帰省などで食べすぎてしまったあとは、お通じをよくするおなかほぐしと食事管理でリセット。食事は量を減らさずに、いつもより野菜の割合を多くするなど質を変えるのがポイント。日々の筋肉ほぐしやストレッチ、歩き方・姿勢の改善などで土台をつくったことにより、ちょっとした工夫で体がリセットされやすくなったと実感しているそうです。

小さな習慣でも、毎日コツコツと続けることで、太りにくく痩せやすい体をつくっていくことができます。引き締まったメリハリボディを目指して、まずはスキマ時間にできることを取り入れてみてはいかがでしょうか。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND