家族5人で食費2万円台も夢じゃない!?節約上手さんの買いものルール4選

2020/12/15

今回は、家族5人で月の食費2万円台におさえている節約上手さんの買いもの術についてご紹介します。食べることが好きな人でも、これからご紹介するルールを守れば、無理なく食費をおさえられるかもしれませんよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

値引きシールが貼られたものを狙って購入する

出典:サンキュ!STYLEライターさくのんさん

サンキュ!STYLEライターさくのんさんは、買いものの際、値引きシールが貼られている食品を狙って買う、というルールを設けているようです。値引きされた食品を狙って買うだけでかなりの節約になるのだとか。いつも買わない食材に貼られていた場合にも、新しい料理に挑戦するつもりで購入すると良いそうですよ。

冷凍保存できるかどうか考える

冷凍野菜と冷蔵庫にトウモロコシとビニール袋を置く男
Qwart/gettyimages

また、サンキュ!STYLEライターさくのんさんは、買い物の際に冷凍保存できるかどうかも考えて購入するようです。たとえば、冷凍したほうがおいしくなるきのこ類は、安売りしているときにまとめ買いして、冷凍保存しておくのだとか。冷凍保存を上手に利用することで、買いものに行く回数を減らすことができ、節約につながるのだといいます。

お得なキャンペーンを見逃さず活用する

出典:サンキュ!STYLEライターさくのんさん

サンキュ!STYLEライターさくのんさんは、コンビニやスーパーで開催される「○本購入するともう1本もらえるキャンペーン」も積極的に利用しているようです。過去に開催されたキャンペーンを活用し、カフェベースを大量にゲットしたようですよ。お店にいった際には、店頭POPやお得情報を見逃さないようにチェックすると良さそうです。

買いものに行く回数を減らす

食料品の買い物
Nodar Chernishev/gettyimages

サンキュ!STYLEライターさくのんさんは食費節約のために、セールなどを求めてスーパーに行くのはNGだといいます。そこで余計な食材やむだなものを買ってしまうと、食品ロスを生んでしまうのだとか。なるべく買いものに行く日を減らして、お金を使わないノーマネーデーを増やすようにするのが、節約成功への道だそうです。

これらの買いものルールを意識するだけで、ぐっと食費を下げられるかもしれません。これなら、節約料理を考えるのが苦手な人でも食費をおさえられそうですね。できるだけスーパーに行く機会を減らし、お得情報を見逃さないように意識してみてくださいね。

(参照: サンキュ!STYLE
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND