電卓を使う男会計計算コスト経済法案とマネースタックステップ成長成長成長成長家庭でお金を節約し、金融概念

貯金できる人は当たりまえにやっている基本の節約術21選

2020/08/20

今回は、節約術についてご紹介します。話題のキャッシュレスや、最近増えているスーパー袋の有料化対策についてもご紹介!節約の新常識は、時代とともに更新されていくので皆さん要チェックですよ♪

干物を活用して自炊を続ける

出典:サンキュ!STYLEライター菅智香さん

節約のために自炊をおすすめするサンキュ!STYLEライター菅智香さん。日持ちする上に、冷凍のままでもグリルで焼けば簡単にメインおかずとして完成するため、常備しておけばとても便利なのだとか。弱火でじっくり加熱するのがよいそうですよ。

海苔・すりごま・かつお節で栄養バランスを整える

出典:サンキュ!STYLEライター菅智香さん

ほかにも、菅智香さんは自炊を続けるコツとして、海苔・すりごま・かつお節を常備することもオススメしています。手軽に栄養価アップが期待できるこれらの食材があれば、毎食の栄養バランスを考えるストレスが軽減するのだとか。バランスが偏った献立が続いたときは、これらの食材を白米にかけてもよさそうですね。

節約情報に振り回されない

出典:サンキュ!STYLEライターゆずうさぎさん

サンキュ!STYLEライターゆずうさぎさんは食費節約を続けるためには、情報に振り回されないようにするのも大切だといいます。つい金額だけに目がいきがちですが、食費は家族構成や年齢によっても左右されます。情報に踊らされるのではなく、自分に必要な節約術を選んでいくことが大切なのだとか。

トイレ掃除は残り湯を活用して節約

出典:サンキュ!STYLEライターママーリオさん

サンキュ!STYLEライターママーリオさんは、トイレの節水を意識しているようです。無意識に、トイレ掃除中に何度も水を流していたことに気づいたようです。掃除はペットボトルにくんだ風呂の残り湯を活用し、流せる掃除シートも流さずゴミとして捨てるようにしたのだとか。些細なことでも、節約に繋がるようです。

ゆで汁で洗いものをして洗剤節約

出典:サンキュ!STYLEライターママーリオさん

サンキュ!STYLEライターママーリオさんは、台所洗剤の消費を減らすために、麺類のゆで汁で洗いものをしているようです。ゆでたお湯は鍋に残して置き、食後残しておいたゆで汁を使って予備洗いするだけで、その後洗剤をほとんど使わなくてもきれいになるのだとか。洗剤だけでなく水道代節約にも繋がるといいます。

電子マネーを活用して予算を守る

Chainarong Prasertthai/gettyimages

生活費を予算内に収めるため、サンキュ!STYLEライターmanakuさんは電子マネーを活用しているようです。毎月食費は25.000円、消耗品代は15.000円を予算にチャージし、チャージした分でやりくりしているのだとか。電子マネーならアプリをみるだけで残高がすぐに確認できるため、家計簿をつけるのが面倒でも予算が達成しやすいといいます。

安いからといって100均を頼りすぎない

laymul/gettyimages

サンキュ!STYLEライターmilanさんは、100均に頼りすぎると損をすることがあるといいます。安いからと値段で購入するよりも、それが本当に必要なのか、わが家にあっているのかを考えて購入するべきだと考えているようです。また、見た目の可愛さだけで購入したものも結果的に使えないことが多いのだとか。

乾物のストックしすぎに注意する

出典:サンキュ!STYLEライター中島愛さん

サンキュ!STYLEライター中島愛さんは、ストックできる乾物の買いすぎは危険だといいます。腐らないから安いうちに買っておこう、とたくさんストックするとほかの食品が埋もれてしまったり、意外と使わなくて結局賞味期限が切れてしまったりとムダにしてしまうので、多くても2カ月半~半年分のストックがオススメだといいます。

定期的に必要のないものを見直してコンパクトに

出典:サンキュ!STYLEライターりななさん

サンキュ!STYLEライターりななさんは、時間があるときに身の周りのものを見直しているようです。洋服や趣味のものなど、今の生活に必要かどうかで見直すことで、生活をコンパクトにしているといいます。必要のないものを買わないことは貯金に繋がりますが、その基準を知るためにも、定期的な見直しは大切なのだとか。

ペットボトル飲料は買わない

出典:サンキュ!STYLEライターひいらぎりおさん

飲料はペットボトルを購入するのではなく、茶葉を購入するほうが安上りだと、サンキュ!STYLEライターひいらぎりおさんはいいます。ケースで購入すると「まだたくさんある」と思い、つい消費してしまいがちになるのだとか。茶葉で間に合わないようならば、ペットボトルと併用するなど工夫することがオススメだといいます。

ファストフードは自宅で再現して節約に

出典:サンキュ!STYLEライター海老原葉月さん

節約のためと外食費を無理に我慢する必要はありません。サンキュ!STYLEライター海老原葉月さんは、ファストフードを自宅で再現しているようです。スーパーで買ったバーガーに冷凍ポテトやフルーツをつけ、お店のファストフードを再現したのだとか。自宅でつくれば食べる量も調節できるなど、メリットも多いようですよ。

ポイントサイトで貯めたTポイントをウェル活に活用

出典:サンキュ!STYLEライター中野めぐみさん

1,000万円貯金に成功したというサンキュSTYLEライター中野めぐみさんは、ポイ活で生活費をぐっと抑えているようです。「ECナビ」や「warau」などさまざまなポイントサイトでポイントを貯め、それをTポイントに変えて、ウェルシアデーで日用品を貯めたTポイントでまとめ買いし、月2万円近く現金支出を減らしているといいます。

冷蔵庫空っぽデーで使い忘れや買いすぎ防止

出典:サンキュ!STYLEライターNagomyさん

5人家族で月食費3万円台のサンキュ!STYLEライターNagomyさんは、週に1回冷蔵庫空っぽデーを設けているようです。空っぽデーのメリットは、使い忘れ防止、買いすぎ・ムダ買い防止や、掃除がしやすくなるなどさまざま!冷蔵庫をあけてすぐ食材の残量を確認できれば、食品ロスも防げそうです。

買うものやストック品は日頃からメモしておく

出典:サンキュ!STYLEライターおおつかはじめさん

サンキュ!STYLEライターおおつかはじめさんは、冷蔵庫横のホワイトボードに購入するものや、ストックがなくなったものをメモするくせをつけているようです。このメモのおかげで、二重買いや買い忘れが激減したのだとか。家族にも協力してもらい、なくなったものをメモしてもらうようにするとより効果的かもしれませんね。

家計簿は意識してつける

スマート フォンで家計簿を維持する日本人女性
takasuu/gettyimages

サンキュ!STYLEライターおおつかはじめさんは、家計簿は意識してつけるべきだといいます。何も考えずにつけるのではなく、使ったお金は食費なのか日用品なのか項目を意識してつけられるようになれば、余計な出費が見えてくるのだとか。アプリやノートなど、自分が続けやすいスタイルをみつけることも大切だといいます。

かわいい「映え」商品は買わない

CentralITAlliance/gettyimages

サンキュ!STYLEライター森田法子さんは、「映え」商品を買わないように意識しているようです。かわいい食器や雑貨などは心を和ませてくれますが、ふだんの生活に取り入れるべきものでしょうか?森田法子さんは、絶対に写真を撮らないとしても必要か、自分に問いかけて「映え」商品への欲求を抑えているようですよ。

お得でも溜め込みすぎない!コストコはシェアがおすすめ

出典:39grammer「momo.meal」

お得だからといって溜め込みすぎないということ。コストコなどのお得でおいしいものでも、大容量の食材は家族間でのシェアがおすすめ!

安くて安心!お菓子は手づくりがいちばん

出典:39grammer「haru__kurashi」

手づくりお菓子は、安さだけでなくアレルギーがある子どもにも最適ですよね。とくにホットケーキミックスを使ったお菓子は簡単でつくりやすい♪

有料スーパー袋対策!買い物バッグは必須の時代に

出典:39grammer「maiko.sinig.i」

有料スーパー袋が定番化してくるこれからの時代は、買い物バッグが必須!こんなかわいいバッグもなんと500円♪保冷タイプはアウトドアにも使えますね。

現金チャージで使いすぎ防止!キャッシュレス生活

出典:39grammer「haru__kurashi」

ポイントが貯まるキャッシュレスは節約の強い味方!お金が目で見えない分、逆に浪費してしまうという人は、現金チャージ型プリペイドカードで使いすぎを防止しましょう!

無理をしない。ストレスを溜めない

出典:39grammer「haru__kurashi」

最後にご紹介するのは、とにかく無理をしない、ストレスを溜めないということです。これはどんな時代になっても変わらない節約の基本かもしれないですね。

お金を貯めるさまざまな高度なテクニックもありますが、まずは節約の基本からやっていきたいですね。ぜひ貯金目標額を決めて節約に取り組んでみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※ポイントの獲得には条件があります。詳細は各社のホームページなどをご確認ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND