ヘルスケア技術の概念。バイタルサインセンシング。

MAX体重から約16kgの減量に成功!30代ダイエッターの食事管理法やトレーニング内容を公開

2021/01/06

今回は、MAX体重から最大15.8kgのダイエットに成功した30後半の女性をご紹介!自宅でのトレーニング方法や食事の工夫、体調の整え方などをピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

自宅トレーニングと食事管理で最大15.8kgの減量に成功!

出典:Instagramアカウント「_miky_fitness_」

これまでに最大15.8kgの減量に成功している、30代後半の_miky_fitness_さん。自宅で定期的にトレーニングを行い、ダイエットに励んでいます。

2020年の5カ月間だけでも、脚のラインがこれだけほっそりと変化しました。自宅でどのようなトレーニングや食事を行っているのか、さっそくチェックしてみましょう。

トレーニング動画にパーツごとのトレーニングを追加

自宅でのトレーニングは、おもにネット動画のトレーニングチャンネルを見ながら行い、それにパーツごとのトレーニングを追加しています。メニューは、強度の高い運動と休憩を交互に行うHIIT、おなかやお尻の筋トレ、体幹トレーニング、ヨガのストレッチなどさまざま。1週間でまんべんなく全身を鍛えることを意識しているそうです。

ゴムチューブを使ったトレーニング

こちらは、ある日の自宅トレーニングの様子。伸縮性のあるゴムチューブを足に引っかけて、両腕でゴムを引っ張ります。背中や腕に効きそうなトレーニングですね。この日は、ほかにも脚上げ腹筋や、脚を浮かせて上半身と下半身を反対方向にひねるロシアンツイストなどを行いました。

腸活のために朝起きてすぐ白湯を飲む

出典:Instagramアカウント「_miky_fitness_」

継続している習慣のひとつが、朝寝起きに白湯を飲むこと。水分摂取量を増やして、便秘解消するために始めたのだとか。白湯を飲むと、腸がポコポコと動く感覚を味わえるそうですよ。

1日の食事で栄養のバランスをとる

出典:Instagramアカウント「_miky_fitness_」

よく食べている朝食メニューが、バナナやリンゴなどをトッピングしたオーバーナイトオーツ。オートミールを自家製のヨーグルトに漬け込んでつくっています。それに鶏胸肉やサバ缶・野菜をプラスして、たんぱく質・ビタミンのとれる献立に。不足しがちなミネラルやキノコ類は、弁当や夕飯でとるように意識しているとのことです。

最大15.8kgのダイエットに成功した女性の、運動や食事の習慣をご紹介しました。自宅でも工夫してできることを行えば、きちんと結果を出せることがわかりましたね。「ちり積もれば山になる」と信じて、ダイエットを続けていきましょう!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND