オートミールのポリッジ、ボウルにスコットランドの麦

無理せず-6kg達成!簡単につくれるオートミール弁当&時短おかずレシピをご紹介

2021/04/08

ダイエット中の食事管理で役立つのが、簡単・時短でつくれるヘルシーメニューですよね。今回は、-6kgのダイエットに成功した女性が実践している、オートミール弁当や低糖質おかずレシピをご紹介します。

オートミールが苦手でも食べられる悪魔のおむすび

出典:Instagramアカウント「dietobento」

オートミールを使ったメニューや低糖質のおかずで、6kgの減量を達成中のdietobentoさん。この日は、オートミールでおむすびをつくりました。作り方は、水と麺つゆでふやかしたオートミールに天かす・桜えび・ゴマ・青のりを入れて混ぜるだけと至ってシンプル。塩昆布やかつお節・高菜などでアレンジしてもおいしそうですね。

ボリューム満点!つくねの入ったオートミールおにぎらず

出典:Instagramアカウント「dietobento」

オートミール・大葉・スライスチーズ・キャベツ・つくね・ゆで卵などを包んだ、ボリューム満点のおにぎらず。ラップでぎゅっと包んでから縦にカットすることで、きれいな断面に仕上がります。ゆで卵は熱いうちに殻をむき、皿や手などで抑えて平べったくしておくのがポイントです。

根菜たっぷりオートミールきんぴら丼

出典:Instagramアカウント「dietobento」

千切りのごぼうとにんじんに、好みで豚バラやミンチなどの肉を加え、しょうゆ・甘味料・ごま・一味などと炒めてきんぴらにします。丼にふやかしたオートミール、きんぴらをのせて、ネギと卵黄をトッピングすれば完成。ごぼうとにんじんはあらかじめ電子レンジで加熱しておくと、時短になりますよ。

冷凍保存OK!お弁当のおかずになる野菜の肉巻き

出典:Instagramアカウント「dietobento」

電子レンジで加熱したにんじんとごぼう、生のアスパラを豚肉の上にたっぷりとのせたら、キツめに巻いてギュッと握ります。巻き終わりを下にしてフライパンでこんがりするまで焼き、甘味料・しょうゆ・酒・しょうがチューブを回し入れたらできあがり。ほうれん草・小松菜・えのきなど、いろいろな野菜やきのこでつくってみてくださいね。

ミニサイズでも食べ応えバツグン!なすを使ったハンバーグ

出典:Instagramアカウント「dietobento」

こまかくカットしたなす・えのき・大葉を、ミンチ肉と混ぜ合わせます。卵と塩こしょうを加えてさらに混ぜ形を整えたら、フライパンで片面ずつ焼きソースとケチャップで味つけして完成です。かみ応えがありしっかり満足感を得られるので、お弁当のおかずにもぴったりなのだとか。

現在も、ご紹介したようなメニューを活用しながら、無理なく月に1kg落とすことを目標にダイエットを続けています。気になるメニューがあった方は、さっそく明日から試してみてはいかがでしょうか?

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。
※電子レンジの加熱時間は、600Wの場合の目安です。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND