ビーガン健康的なバランスのとれた食事ベジタリアンブッダボウル、空白のノートブックと測定テープ。ヒックペア、ブロッコリー、コショウ、トマト、ほうれん草、ルッコラ、アボカドを�

自宅トレーニングと食事改善で-9kgに成功!161cmの女性がさらに体重を落とすために行っているダイエット方法とは?

2021/03/31

161cmMax体重60kgから、-9kgのダイエットに成功!第二目標の48kgをめざして奮闘する、una__dietさんのダイエット方法をご紹介します。「食べて痩せる」をモットーに、しっかり食べて健康的に体重を落としたようですよ。

ダイエット前と見比べてモチベーション向上

出典:Instagramアカウント「una__diet」

こちらは、ダイエット開始時から8カ月後のビフォーアフター画像。ダイエットのモチベーションが下がってきたら、ダイエット前の写真と今の自分を比較しているようです。ときどき見返すことで変化がはっきりとわかるので、モチベーションが上がるといいます。

つくり置きを活用したダイエットメニュー

出典:Instagramアカウント「una__diet」

この日の食事は、昼食がサラダ・ベーコンとしめじのしょうゆ漬け・もち麦入り炊き込みご飯、夕食がサラダ・豆苗やハムの炒め物・オートミール丼でした。前日の残り物やつくり置きを活用することで、ほぼ盛りつけだけで献立が完成したといいます。もち麦入り炊き込みご飯は、休みの日に多めに炊いて、冷凍ストックしているそうですよ。

野菜とたんぱく質がとれるコンビニごはん

出典:Instagramアカウント「una__diet」

コンビニでごはんを購入するときは、野菜やたんぱく質がとれるものをチョイス。この日は、昼食に野菜スティックとサラダチキンバーを選び、もち麦入りおにぎりもいっしょに食べました。外食が多くトレーニングはできない日でしたが、家から夕食を食べたお店までの往復40分間はウォーキングをしたようです。

パンケーキミックスで手軽な朝食

出典:Instagramアカウント「una__diet」

この日の朝食は、プロテインパンケーキとバナナ、中鎖脂肪酸100%のMCTオイルを入れたコーヒー。プロテインパンケーキは、アイハーブで購入したミックス粉でつくっています。水を混ぜるだけで手軽につくれるので、たくさん焼いて冷凍してみようと考えているようです。

間食におすすめの低糖質おやつ

出典:Instagramアカウント「una__diet」

間食としてよく食べているのが、コンビニで購入できる低糖質・低カロリーなおやつです。この日食べたのは、糖質30%オフのチョコレートとカロリー30%オフのビスケット。特にビスケットは、おいしくて食物繊維もたっぷり入っているのでお気に入りなのだとか。品ぞろえが豊富なので、いろいろ試すのも楽しそうですね。

しっかり食べつつも、ヘルシーで栄養価の高いものを意識して食べているようでした。これだけしっかり食べて痩せられるなら、食べるのを我慢したくないという人でも続けられそうですね。つくり置きや市販品なども活用して、楽しみながら食事管理を行いましょう。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承
ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND