新年の健康のための2021年。 女性ダイエット痩身の減量の背景のためのスポーツ機器のための新鮮な野菜サラダと健康的な食品。

2年半でー13kgの減量を達成!ダイエッターが日常生活で実践してきたこととは?

2021/04/07

今回は、2年半で-13kgの体重を落とすことに成功した、女性のダイエッターをご紹介します。これまでにいったいどんな努力を続けてきたのか、ダイエットを意識した日々の生活や取り組みを見てみましょう。

ダイエット記録をこまめに残す

出典:Instagramアカウント「m__diet40kg」

2年半のダイエットを経て、54kgから41kgへと13kgの減量に成功したm__diet40kgさん。成果がすでに現れていますが、40kgを最終目標として努力を続けています。こまめな記録とチェックを怠らないことが、ダイエットを継続するための秘訣のようです。

とにかく歩くことを心がける

出典:Instagramアカウント「m__diet40kg」

ダイエットを始めてからまず最初に心がけたのが、移動手段を徒歩にシフトすることです。どんなに階段が長くても、エスカレーターやエレベーターを使わず、ひたすら歩いたのだといいます。これだけでも、かなり効果を感じられたのだとか。

野菜たっぷりのピクルスを食べる

出典:Instagramアカウント「m__diet40kg」

食生活では、酢と野菜をたっぷり使ったピクルスを取り入れています。野菜に酢を加えるだけで完成するのでとても簡単です。特におすすめの野菜は、パプリカとミニトマト。残った漬け汁も捨てずに、スープに混ぜたり、肉といっしょに炒め物や煮物にしたりと活用しています。

短期間のファスティングでリセットする

出典:Instagramアカウント「m__diet40kg」

食事をレモン水やヨーグルトなどに絞った、断食・ファスティングにも挑戦。食べすぎや正月太りなどが気になるとき、体をリセットをするために活用しています。4日間のヨーグルトファスティングでは、短期間にもかかわらず1.1~1.4kgの減量を達成することができたそうです。

マッサージや半身浴を毎日続ける

出典:Instagramアカウント「m__diet40kg」

脚痩せのために、ワイドスクワット・動画を見ながらの筋トレ・半身浴・風呂上がりのマッサージ・睡眠時に着圧式スパッツを履くことを毎日続けたそうです。どんなことでも、とにかく毎日続けることで結果がついてきたといいます。ビフォーアフターでしっかり変化が現れると、さらなるモチベーションアップにもつながりますね。

-13kgを達成した女性が、2年半続けてきたダイエット内容をご紹介しました。自分にあった目標を設定して、無理のないダイエット方法を見つけていくことが大切なようです。効果的に結果を出したいかたは、ぜひマネしてみてくださいね。

※記事内で紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND