女性のウエスト

2児のママが1年半で14kgの減量に成功!自己流ダイエットをやめ正しいボディメイクへ

2021/04/29

自己流のダイエットは、一度は体重を落とすことができても、リバウンドしてしまいがち。そこで今回は、1年半で14kgの減量に成功した女性が、美しいボディを手に入れるために実践したダイエット法をご紹介します。

正しいダイエット方法でボディメイクを

出典:Instagramアカウント「19chico81」

1年間で14kgの減量に成功した19chico81さん。ダイエット当初は自己流の方法でダイエットをしていましたが、姿勢や呼吸など基本を見直して正しいダイエットをすることを心がけるように。

現在は、1日2食白米を食べて水分をしっかりとり、量よりも質を意識したトレーニングや日常生活を実践しています。

呼吸を意識して体幹を鍛える

出典:Instagramアカウント「19chico81」

体幹を鍛えることで、2~3kg多い体重であっても見た目には引き締まって見えるといいます。体幹を鍛えるためにおすすめなのが、息を吸いながら肋骨を広げ、吐きながら肋骨を締める呼吸法。慣れないうちは、鏡を見て手で肋骨を確認しながら行うとやりやすいそうですよ。

くびれづくりのために実践した簡単ストレッチ

こちらは、くびれづくりのために自宅で行える、簡単トレーニングです。胸を開き、肩甲骨を寄せて下げるように立ったら、片手を上にあげて体を横に倒して体側を伸ばします。次に同じ手の手首を持ち、斜め前に体を倒して広背筋を伸ばしましょう。ポイントは、呼吸を止めずに行うこと。左右同様に実践してくださいね。

火を使わずにつくれるダイエットレシピ

出典:Instagramアカウント「19chico81」

ダイエット中の食事管理に、オートミールも活用しています。オートミールを使えば、トマトリゾットやキムチチャーハン、オムライスなど、さまざまなメニューをヘルシーに仕上げられるのだとか。どれも火を使わずに電子レンジでつくれて、洗いものが少なくすむのもうれしいですね。

アレンジ料理にも使える手づくりのオーツミルクレシピ

出典:Instagramアカウント「19chico81」

オートミールと水をミキサーで混ぜて、手づくりのオーツミルクをつくりました。そのまま飲むのはもちろん、ココアやコーヒーにプラスしたり、スープやホワイトソースなどに使ったりとアレンジ自在。オートミールが余ってしまったときの消費や、牛乳の代用品としてもおすすめです。

美しいボディを手に入れるためには、正しい方法で努力をすることが大切。どれも自宅で手軽に行えるトレーニングやストレッチ、短時間でつくれる料理アイデアばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND