アップルとアップルのヨーグルトケーキ

大豆食品で腸活ダイエット!「糖質オフアドバイザー」がつくるおすすめレシピとは?

2021/05/03

今回は、大豆食品を中心にした低糖質・腸活メニューを考案している、糖質オフアドバイザーの女性をご紹介します。おかずから主食・スイーツまで、ヘルシーでおいしいレシピをチェックしてみましょう。

明太チーズ卵焼き

出典:Instagramアカウント「soylowcarb」

大豆マイスター・スポーツフードアドバイザーの資格ももつ、soylowcarbさん。やせる体づくりは食事からだと感じ、健康を意識した食生活を送っています。この日は、明太子・チーズ・しそを巻いた卵焼きをつくりました。しっかりと糖質を抑えつつ、食べ応えのあるダイエットレシピを楽しんでいるようです。

おからパウダーとトマトのさっぱり香味あえ

出典:Instagramアカウント「soylowcarb」

トマトとおからパウダーを混ぜるだけでできあがる、簡単サラダです。粗めのおからパウダーを使い、トマトの水分を吸わせるのがポイント。オリーブオイル・レモン汁・ポン酢で、さっぱりした味わいに仕上げました。みょうがとしそを刻んで入れるのもおすすめなのだとか。

シーフードとほうれん草の豆乳クリームパスタ

出典:Instagramアカウント「soylowcarb」

こちらの豆乳クリームパスタでは、黄えんどう豆100%でつくられた高たんぱく質の麺を使っています。豆のうま味と、シーフードの風味が相性バツグンです。隠し味に昆布茶を入れてうま味を引き出すのが、おいしさの秘訣だといいます。

そば粉クレープバナナ豆乳カスタード

出典:Instagramアカウント「soylowcarb」

この日は、そば粉を使ったクレープづくりにチャレンジ。ふだんからよくつくっている、豆乳カスタードと焼きバナナを包みました。そばの香りが口いっぱいに広がる、幸せなスイーツタイムになったようです。

かぼちゃあんのおから抹茶どら焼き

出典:Instagramアカウント「soylowcarb」

和菓子の定番・どら焼きも、おからパウダーを使うことで低糖質にアレンジしています。実は、電子レンジでつくれるお手軽レシピなのだそう。抹茶の香りとかぼちゃあんの甘味がマッチして、絶妙な味わいです。緑とオレンジの色合いもきれいですね。

糖質オフアドバイザーの女性がつくる、ダイエットレシピをご紹介しました。おからや豆乳などの大豆製品は、さまざまな食材と相性がよく使いやすいので、ダイエットの強い味方ですね。ぜひ、いつもの食事に取り入れてみてください♪

※記事内で紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND