5色になるように詰めてます!ゆるパターン弁当5日分大公開

2021/05/10

毎日食べる弁当、健康にも気をつかいたい!ご飯少なめ&野菜多めの夫のリクエストに、5色のおかず作りをめざすえいこさん。市販の冷食は一品までOKのゆるいルールで、頑張りすぎないのが続くコツ。5日分の弁当、見せてもらいました。

今すぐできる素敵なくらしのアイデアを毎日発信中。お金の貯め方から、時短掃除、洗濯、料理作りなどの家事の知恵、...

>>>サンキュ!編集部の記事をもっと見る

<教えてくれた人>
えいこさん
東京都在住の49歳。夫(53歳)と2人暮らし。仕事バッグに入れやすいようにスリムな2段べんとう箱を愛用。

ゆるパターンべんとう

毎朝ご飯は鍋で炊き、その隣で卵焼き器を使ってミニおかずを作ります。健康に気をつかう夫からは「ご飯少なめ&野菜多め」とリクエストされているので、ご飯の横におかずをもう一品詰め、5色のおかずをめざします。「市販の冷食は一品までOK」のゆるいルールで、頑張りすぎないのが続くコツかな。

1 めかじきべんとう

本当は魚が苦手な夫。魚おかずの日は、ウインナーをセットで入れて、テンションが下がらないようにしています。

魚おかずの日は必ず入れる。

2 ハンバーグべんとう

ハンバーグは、夕飯作りのついでに、小さめサイズで焼いて冷凍しておきます。つけ合わせは、夫の希望で「ナポリタンとミックスベジタブル」が定番。

3 牛肉オイスター炒めべんとう

れんこんきんぴら/にんじんみそ炒め/のり入り卵焼き/ちくわの磯辺揚げ(冷食)

4 回鍋肉べんとう

きんぴらごぼう/なす照り焼き/卵焼き/かぼちゃ煮つけ

5 出張の日べんとう

から揚げ/チーズ入り卵焼き/さつまいも塩バター/ピーマンと魚ニソ炒め/にんじんのごまあえ

使い捨て容器に。

参照:『サンキュ!』2021年5月号「読者11人の毎日弁当」より。掲載している情報は2021年3月現在のものです。撮影/えいこさん 構成・文/ kitsune 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND