水も洗剤も不要!めんどうな玄関掃除を簡単にする方法

2021/11/06

おうちの顔ともなる玄関ですが、常にキレイを保ちたいと思っていても、ついサボってしまいがちです。

主婦歴10年で、家事の効率化を日々追求しているシンプリストうたさんに、めんどうな玄関掃除を簡単にする方法を教えてもらいました。

ズボラでも小さな子どもがいても、スッキリ暮らすためのストレスフリーな方法を提案する整理収納アドバイザー。68...

>>>シンプリストうたの記事をもっと見る

水や洗剤を使うのって何だか億劫

思考の主婦
takasuu/gettyimages

玄関掃除で水や洗剤を使っての掃除は、何だか億劫ではありませんか?工程が多ければ多いほど、掃除に取りかかるのも勇気がいるものです。

そもそもマンション住まいでは、水まき禁止のところも多く、ガッツリ水をまいて掃除することもできません。掃除を習慣づけるためには、なるべくアクション数を減らしてあげることがポイントです。

ほうきとチリトリを出しっぱなしにする

まずは、ほうきで砂やホコリを取り除いてあげましょう。時間に余裕がないときは、これをするだけでも効果的です。

取りかかりやすいように、掃除用品をあえて出しっぱなしにしてもOKです。
マグネットがつく玄関扉には、マグネットフックにかけることで浮かせることもできます。

見た目もシンプルなデザインであれば、出しっぱなしにしていても邪魔になりません。
見える化することで、自然と意識するようになるので、掃除頻度を上げることができます。

ウェットティッシュを玄関に常備しておく

拭き掃除には、ウェットティッシュがオススメです。

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、ウェットティッシュの代わりに「おしりふき」を置いておくのもよいかもしれません。おしれふきは水分量が多いため、ガンコなこびりつき汚れもしっかり拭きとってくれるんです。
1枚あたり約1.2円なので、1日1枚使っても1カ月で30円台と、コスパがよいのも魅力的です。

これを玄関に常備しておくとよいでしょう。
タイルだけではなく靴箱の掃除にも使えるので、これひとつで玄関のキレイがキープできるのです。

習慣とセットにすれば続く

継続するためには、掃除をするタイミングも重要。毎日必ず行うこととセットにしてみると、継続しやすくなります。

「幼稚園に子どもを送って帰宅したとき」「ゴミ出しのタイミングで」など、朝の習慣とセットにすると、気持ちよい一日のスタートがきれそうです。

工程数を減らし、取りかかりのハードルを下げてあげることで、ムリなく継続することができます。1日2分の小掃除習慣で、玄関をすっきりキレイに保てますよ。

■執筆/シンプリストうたさん…ズボラでも小さな子どもがいても、スッキリ暮らすためのストレスフリーな方法を提案する整理収納アドバイザー。68平米のマンションでの家族4人のリアルな暮らしぶりを紹介するインスタグラムが人気。インスタグラムは@utatanenet_home。

編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND