【旬食材】スープから主菜まで♪可能性は無限大!「白菜×ベーコン」の絶品レシピ3選

2023/01/23

食育インストラクターで料理家で、サンキュ!STYLEライターの菅智香です。

今回は白菜とベーコンを組み合わせる、簡単なレシピを3つご紹介します。
白菜とベーコンは相性ばっちり!
スープ、副菜、主菜で、白菜とベーコンの組み合わせを楽しみましょう。

整理・収納、家事・料理などさまざまな暮らしのアイデアが集うサンキュ!STYLEから、注目の記事をピックアップ...

>>>サンキュ!STYLE編集部の記事をもっと見る

やさしい味わい♪白菜とベーコンのミルクスープ

白菜がたっぷり入った、やさしい味わいのスープのレシピです。
パンを添えて朝食や昼食にいただきましょう。

材料

白菜 250g
ブロックベーコン 80g
牛乳 400ml
鶏ガラスープの素 小さじ1
塩 適量
粗びき黒こしょう 適量
オリーブオイル 小さじ2

作り方

(1)白菜とブロックベーコンを細切りにする。

(2)フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、ベーコンに焼き色がつくまで炒める。

(3)水、鶏ガラスープの素、白菜を加えてひと煮たちさせる。
弱火にして蓋をし、そのまま5分加熱する。

(4)牛乳を加え、塩で味を整える。器に盛り、粗びき黒こしょうをかけて完成。

間違いないおいしさ!白菜とベーコンのめんつゆバター炒め

バターとめんつゆ、間違いない組み合わせで味付けする炒め物です。
ぜひ出来立て、熱いうちにいただきましょう。

材料

白菜 200g
ブロックベーコン 50g
バター 5g
めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ2
オリーブオイル 大さじ1

作り方

(1)ブロックベーコンは5mm程度の細切りに、白菜はザク切りにする。

(2)フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、ベーコンに焼き色がつくまで炒める。

(3)白菜を加え、白菜の葉がしんなりとするまで炒める。

(4)バターとめんつゆを加え、全体を絡めるように炒めて完成。

ボリューム満点♪白菜とベーコンのグラタン

ひと皿でボリュームたっぷり!グラタンのレシピです。
寒い日にぴったりの主菜ですよ。

材料

白菜 300g
ブロックベーコン 70g
舞茸 80g
オリーブオイル 大さじ1
小麦粉 大さじ2
バター 10g
豆乳 1カップ
顆粒コンソメ 小さじ1
ピザ用チーズ 60g
パン粉 適量

作り方

(1)白菜は細切りに、ブロックベーコンは5mm幅の棒状に切る。舞茸はほぐしておく。

(2)フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけて、ベーコンを炒める。

(3)白菜の芯の部分と舞茸を加えて2分加熱する。白菜の葉の部分を入れて全体を混ぜたら蓋をして2分加熱する。

(4)バターを加え、溶けたら小麦粉を加えて粉っぽさがなくなるまで加熱する。

(5)豆乳、顆粒コンソメを加え、弱火で5分加熱する。

(6)とろみがついたらピザ用チーズを加えてよく混ぜ合わせる。

(7)耐熱容器に入れてパン粉を表面にかける。
魚焼きグリル(またはトースター)でパン粉に焼き色がつくまで加熱して完成。

白菜とベーコンは相性ばっちりのおいしい組み合わせ♪
ぜひ作ってみてくださいね。

◆この記事を書いたのは・・・菅智香(かんともか)
育児料理アドバイザー、食育インストラクター、受験フードアドバイザー。子どもに食べさせたい料理、子どもと作りたい料理のレシピ開発・提案、食品メーカーのレシピ開発等行っています。

※IHクッキングヒーターをご使用の場合は、説明書を確認し、指定の油量を必ず守って調理してください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND