1. トップ
  2. 家事
  3. 味付けが一発で決まる!「トマト×豚肉」おかず

味付けが一発で決まる!「トマト×豚肉」おかず

2018/08/07【 家事 】

疲労回復にいい”ビタミンB1”が含まれている「豚肉」。そこに、爽やかな味わいの「トマト」を組み合わせ食欲そそる一品に!おうちにある調味料を使えば、味付けも簡単です。

〈調理を始める前に〉
●IHクッキングヒーターをご利用の場合は、各メーカーが指定する油量を守って調理してください。詳しくは取扱説明書をご確認ください。
●調理時間は目安です。漬け込む時間、さます時間は、含みません。

豚こまだんごとトマトの酢豚風

豚肉と酢の効果で夏バテを防止!

【材料(4人分)と作り方】
調理時間:15分
1. 下ごしらえをする
豚こま切れ肉500gは何枚かずつまとめて丸め、25~30個のだんごを作る。小麦粉適量をまぶす。トマト3個はざく切りにする。

2. 焼いて炒める
フライパンにサラダ油大1を中火で熱し、豚こまだんごをころがしながら焼く。火が通ったらトマトを加えてざっと炒め合わせ、焼き肉のたれ大4、酢大1を加えてからめる。

とんテキトマトだれ

トマトを入れるだけでマンネリ感ゼロ。

【材料(4人分)と作り方】
調理時間:12分
1. 焼く
豚肩ロースとんカツ用肉4枚は包丁の背でたたき、脂と赤身の間の筋をたち切るように、斜めに数カ所切り込みを入れる。小麦粉適量をまぶし、サラダ油適量を中火で熱したフライパンで両面を焼く。

2. たれを煮からめる
中まで火が通ってきたらトマト2個のざく切り、めんつゆ、好みでみりん各大1½ を加えて煮からめる。器に盛り、あればクレソン適量を添える。

※めんつゆは3倍濃縮タイプを使用しています

豚とトマトのさっぱり炒め

超忙しい日も最短7分で完成!

【材料(4人分)と作り方】
調理時間:7分
1. 切る
豚こま切れ肉500gは一口大に切る。トマト3個は12等分のくし形切りにする。

2. 炒める
フライパンにサラダ油大1を中火で熱し、豚肉を3分炒め、トマトを加えてさっと炒める。おろししょうが小2を混ぜたポン酢しょうゆ大4を加えてからめる。

油を使う炒めものや焼き物も、トマトとあわせることでさっぱり夏らしい味わいに。トマトが安く手に入ったらぜひ試してみてください。

●教えてくれた人……
・ほりえさちこさん
料理研究家。13歳の男の子の母。祐成陽子クッキングアートセミナーでアシスタントを経て独立。おべんとうからおうちごはんまでさまざまな分野の料理を提案する。

・齋藤真紀さん
料理研究家。16歳の男の子の母。製菓専門学校を卒業後、料理の道へ進む。ガッツリ系の料理から繊細なお菓子まで、幅広いレパートリーを持つ。

参照:『サンキュ!』8月号「夏野菜×特売肉 ほぼ15分おかず 取り外しポスター」より。掲載している情報は18年6月現在のものです。調理/齋藤真紀、ほりえさちこ 撮影/鈴木泰介 構成/RIKA 取材・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP