1. トップ
  2. 家事
  3. この夏何度も作りたい!コウケンテツさん直伝「なすの豚プルコギ」

この夏何度も作りたい!コウケンテツさん直伝「なすの豚プルコギ」

2018/08/19【 家事 】

暑い夏は「なす」がおいしい季節。うまみたっぷりで、栄養も豊富な旬の野菜を食べないなんてもったいない!そこで今回は、料理研究家・コウケンテツさんオススメの「なすの豚プルコギ」の作り方をご紹介します。

夏の最高コンビ「豚肉×なす」

世界中を飛び回っているコウケンテツさんは、あらゆる国で「なす料理」を教わっています。形も味も変幻自在だから、何を作るかを考えるのが楽しみで、腕が鳴るそう。

「なす」は、夏のスタミナ食材「豚肉」との相性もばっちり。なすが豚肉のうまみを吸ってくれるので、おいしさを余すことなく楽しめます。夏はこの組み合わせが最強ですね!

なすの豚プルコギ

白飯すすむ甘辛しょうゆだれで、食欲全開!

【材料(4人分)】
・豚バラ薄切り肉…400g
・なす…4個
・玉ねぎ…½個
・にら…½束
・漬けだれの材料(しょうゆ大さじ4 酒大さじ3 白いりごま、砂糖、ごま油各大さじ2 にんにくのすりおろし、しょうがのすりおろし各1かけ分)


【作り方】調理時間15分
1:切る
玉ねぎは縦に薄切りにする。にらは長さ5㎝に切る。なすはへたを取り、縦半分にしてから斜め薄切りにする。豚肉は長さを3~4等分に切る。

2:たれをからめる
大きめのボウルに漬けだれの材料を混ぜ合わせ、豚肉を入れてよくもみ込み、玉ねぎ、なすを加えてもみ、全体にからめる。

3:炒める
フライパンを中火で熱し、2を漬けだれごと入れて、ほぐしながら炒める。肉の色が変わって野菜がしんなりしたら、にらを加えてさっと炒める。

コウケンテツさんの「豚×なす」料理は、なす好きもうなる、極上のおいしさ。簡単にできるので、何度も作ってみてください。

・教えてくれた人……コウケンテツさん
料理研究家。仕事で訪れる海外や国内各地の料理をヒントにして生まれたオリジナルレシピが大人気。1男2女のよきパパ。家族で囲むごはんの時間を大切にし、忙しくてもできる限りごはん作りを担当している。

参照:『サンキュ!』9月号「絶品!豚×なす」より。掲載している情報は18年7月現在のものです。調理/コウケンテツ 撮影/田村昌裕 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP