いそがしい週5ワーママがつくる!簡単常備菜テク

2019/11/05

いそがしく働くワーママにとって、ごはんづくりの時短は必須事項!そんなとき味方になってくれるのが、空いた時間につくれる常備菜です。今回は、週5勤務のワーママがつくっている、常備菜テクをご紹介します。

メニューを決めてから計画的に買いもの&常備菜づくり

出典:サンキュ!ブロガー中野めぐみさん

1週間分の献立とお弁当のメニューを決めて、計画的に食材をまとめ買いしている中野めぐみさん。帰宅後は冷蔵庫の残りものも使って、常備菜づくりをスタート。鮭フレークや豚そぼろ、もやしのナムルなど計12品をつくりました。たくさん常備菜があると、急なメニュー変更にも対応できて便利なんだそう。

つくり置き&下味冷凍で種類豊富な常備菜づくり

出典:サンキュ!ブロガーあしたばさん

Wワーカーのあしたばさんは夕飯づくりの時短のため、副菜を中心としたつくり置きおかずや、下味をつけた冷凍食材を日ごろから用意しているそう。特に冷凍食材は種類が豊富で、塩こうじ炒めやプルコギ、しょうが焼きなど、味のバリエーションも豊か!これだけ種類があると、献立のマンネリ化もしなさそうですね。

夕飯のついでにお弁当やアレンジに使える常備菜づくり

出典:サンキュ!ブロガートマさん

夕飯のついでに、おかずのつくり置きもしているというトマさん。この日は、きゅうりとたまねぎの酢漬け、じゃがいものマッシュ、カボチャ煮、もやしと小松菜の煮浸しの4品をつくりました。お弁当のおかずにするだけでなく、酢漬けとマッシュを合わせてポテトサラダをつくるなど、アレンジ料理にも活用しているのだとか。

傷みやすい食材があるときだけ常備菜をつくるのもアリ

出典:サンキュ!ブロガー中島愛さん

あまり常備菜はつくらないという、中島愛さん。大量にもらった野菜など、冷蔵庫に入りきらないほど食材があるときだけ、常備菜をつくっているそうです。この日は、もらったキュウリやピーマンで、肉巻きや浅漬など3品つくりました。食材も使い切れて、お弁当や朝ごはんづくりも楽になるなんて、一石二鳥ですね!

仕事で疲れてごはんをつくる気力がないときに、冷蔵庫に常備菜が入っているとほっとしますよね。おかずをつくらなくても、食材をカットや味つけしておくだけで、家事はうんと楽になります。みなさんも上記を参考に、常備菜づくりを始めてみては?

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND