キリッとして、後味すっきり!豚肉のマスタード照り焼き

2020/06/14

『サンキュ!』2020年5月号の「フライパンのがっつりおかず」より豚肉のマスタード照り焼きをご紹介します。

材料(4人分)

豚ロースとんカツ用肉…4枚(500g)
小麦粉…適量
サラダ油…大さじ1

[A]粒マスタード…大さじ1・しょうゆ…大さじ3・みりん…大さじ2

キャベツ(せん切り)…適量

作り方

■調理時間:10分

(1)下ごしらえをする

豚肉は筋を切って(写真)、小麦粉を薄くまぶす。[A]は混ぜ合わせる。

(2)焼く
フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚肉を入れ、2~3分焼く。こんがりとした焼き色がついたら返し、さらに2分ほど焼く。[A]を加えて照りよくからめる。

(3)盛りつける
豚肉を食べやすく切って器に盛り、キャベツを添え、フライパンに残ったたれをかける。
(熱量424kcal、塩分2.2g)調理時間10min

【POINT】

辛みはなく、まろやかな酸味が特徴の粒マスタード。照り焼きだれに混ぜればキリッと締まった味に格上げ。

※熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。 
※塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は8.0g、女性は7.0gです。

参照:『サンキュ!』2020年5月号「フライパンのがっつりおかず」より。掲載している情報は2020年3月現在のものです。調理/市瀬悦子 撮影/野口健志 熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND