良質たんぱくの鶏&ビタミンCの多いポテトが一度に!鶏胸肉のポテト揚げ

2020/07/05

『サンキュ!』2020年6月号の「特売肉&魚で免疫力UPおかず」より鶏胸肉のポテト揚げをご紹介します。

材料(4人分)

鶏胸肉…2枚
じゃがいも…3個
アスパラガス…3~4本

[A]塩…小さじ1/3・酒…大さじ1・しょうゆ…大さじ1・しょうが(すりおろし)…1/2かけ

卵…2個
片栗粉…大さじ6
揚げ油…適量
ケチャップ…適量

作り方

■調理時間:25分

(1)下ごしらえをする
鶏肉は一口大のそぎ切りにし、[A]をもみ込む。じゃがいもは皮をむいて細切りにする。アスパラガスは根元の硬い部分の皮をむいて長さを3~4等分に切る。

(2)鶏肉にじゃがいもをつける

ボウルに卵を溶き、片栗粉を加えて混ぜる。鶏肉を入れてからめる(写真)。鶏肉のまわりにじゃがいもをくっつける。

(3)揚げる
揚げ油を中温(170℃)に熱し、アスパラガスを入れて1分ほど色よく揚げて取り出す。続けて(2)を入れて、時々返しながら4~5分揚げる。こんがりとした色がついたら油をきり、アスパラガスとともに器に盛り、ケチャップを添える。
(熱量442kcal、塩分1.9g)

【POINT】

じゃがいもひとつかみを持って鶏肉1切れをのせ、手で軽く握ってじゃがいもをくっつける。鶏肉が隠れなくてもいい。

<教えてくれた人>
コウケンテツさん
料理研究家。旅で出合った料理をヒントに生み出されるオリジナルレシピが大人気!1男2女のパパ。夕ごはんは子どもたちと一緒に用意。

お料理を始める前に
●IHクッキングヒーターをご使用の場合、揚げものをするときは、各メーカーが指定する油量を必ず守って調理してください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。

※熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。 
※塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は8.0g、女性は7.0gです。

参照:『サンキュ!』2020年6月号「特売肉&魚で免疫力UPおかず」より。掲載している情報は2020年4月現在のものです。調理/コウケンテツ 撮影/野口健志 栄養監修、熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND