20分でササッと!「白菜と鶏手羽の煮込み」であったまろう

2019/01/29

早いもので2019年も1か月がたちました。ボーっとしていたら、あっという間に春がやってきそう。その前に、旬の冬食材をたっぷり堪能しましょう。今回は、料理研究家・コウケンテツさんに教わった、白菜や春菊を使ったおかずをご紹介。20分で同時に2品作れるので、忙しい人にもおすすめですよ。

手羽と白菜のうま酢煮

鶏肉も白菜も、まろやかなしょうゆ味がよーくしみ込んで、ごくうま。

【材料(4人分)】
・鶏手羽中......16本
・白菜......¼株
・にんにく......1かけ
・酒......大さじ2
・砂糖、みりん、酢......各大さじ1½
・しょうゆ......大さじ3
・水溶き片栗粉(片栗粉大さじ½を同量の水で溶いたもの)
・(好みで)ラー油.....適量

【作り方】
1:鶏肉を煮始める
にんにくはつぶす。フライパンに、水1½カップ、にんにく、酒を入れて強火にかける。鶏肉は骨の横にキッチンばさみで切り目を入れてから加える。

2:白菜を切る
白菜は軸の部分は幅4~5㎝のそぎ切りにする。葉は幅4~5㎝に切る。

3:白菜を煮て、とろみをつける
1が煮立ったらアクを取り、砂糖、みりん、しょうゆ、酢を加えて白菜をのせ、ふたをして弱めの中火で10分ほど煮る。ふたを取って中火にして5分ほど煮つめる。いったん火を止めて水溶き片栗粉を煮汁に加え、再び中火にかけて煮て、とろみをつける。(熱量290kcal、塩分2.2g)

薄切り大根と春菊のサラダ

このドレッシングをかければ、野菜がぱくぱくイケちゃう!

【材料(4人分)】
・大根......¼本(250g)
・春菊......½わ
・A(ねぎの粗みじん切り……3㎝(大さじ2)、しょうがのすりおろし……½かけ、しょうゆ・酢……各大さじ1½、ごま油……小さじ1)
・(好みで)ラー油.....適量

【作り方】
1:大根と春菊を切る
大根は皮をむいて薄いいちょう切りにする。春菊は長さ3~4㎝に切り、茎の太い部分は縦半分に切る。

2:ねぎを切る
ねぎは斜めに切り目を入れ、端から小口切りにし、粗みじん切りにする。

3:ドレッシングを作る
Aを混ぜてドレッシングを作る。器に大根と春菊をさっと合わせて盛り、ドレッシングをかけて好みでラー油を添える。(熱量31kcal、塩分1.0g)

<教えてくれた人>
コウケンテツ(料理研究家)
国内、海外の各地で出合った料理からインスピレーションを得た、旬の野菜も食べられるオリジナルレシピが大人気。1男2女のパパ。食育関連の講演も多数こなして大忙し。 https://kohkentetsu.com/

旬の野菜をふんだんに使った2品。同時に作れるので時短にもなり、調理の負担も少ないので、今日の献立に迷ったら、ぜひお試しください。

参照:『サンキュ!』2月号とじ込み付録「コウケンテツさんの夕ごはん、どうする?」より。掲載している情報は18年12月現在のものです。調理/コウケンテツ 撮影/野口健志 栄養監修、熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND