緑葉野菜

みんながオススメする野菜保存テクニック4選!傷みやすいあの野菜もこの方法でおいしさキープできるかも!?

2020/09/28

せっかくまとめ買いしたのに、買った野菜をすぐにダメにしてしまった……。そんな経験はありませんか?今回は、料理上手さんがオススメする野菜保存テクニックをご紹介します。少し工夫をして保存するだけで、傷みやすい野菜もぐっと長持ちするはずですよ。

大葉は水気を切って冷蔵・冷凍保存

出典:サンキュ!STYLEライターmarikoさん

サンキュ!STYLEライターmarikoさんは、大葉を保存する際、洗って水気を切ってジップ袋に入れ、茎が浸かるように少しだけ水を入れ冷蔵庫に立てて冷蔵保存しているといいます。また、大葉は冷凍保存しても風味が落ちにくいのだとか。色が悪くならないように、冷凍前にはよく水分をとっておくのがよいそうです。

もやしは袋に穴をあけておくだけ

出典:サンキュ!STYLEライターまはらかおりさん

サンキュ!STYLEライターまはらかおりさんがオススメするもやしの保存方法は、爪楊枝で袋に穴をあけておくだけ!水分が多いもやしは、置いておくだけで水が出るため、袋の中に湿気がこもり腐りやすくなってしまうのだとか。あらかじめ袋に穴をあけておくことで、水分が袋から逃げ長持ちするのだといいます。

きゅうりは塩もみして保存

出典:サンキュ!STYLEライターapricot projectさん

きゅうりは、新聞紙などで包みポリ袋に入れ立てておくのが基本的な保存方法ですが、サンキュ!STYLEライターapricot projectさんがオススメするのは、塩もみしてから冷蔵保存すること!さっと塩もみしておくだけで、おいしさを保ったまま冷蔵で2~3日保存できるといいます。

傷みやすいニラはすぐに冷凍庫へ

出典:サンキュ!STYLEライターohanaさん

サンキュ!STYLEライターohanaさんは、ニラはすぐに冷凍保存するのがオススメだといいます。水で洗ってしっかり水分をとったら、お好みの長さにカットし、保存袋に平らになるように入れ、空気を含ませてから閉じて冷凍庫へ入れるのだとか。2~3時間経ったら軽くほぐして空気を抜き、また冷凍庫へ入れればすぐに調理できるそうです。

少し工夫をするだけで、おいしさを保ったまま長持ちさせられるようですね。しっかり保存することで食材ロスにつながり、節約にもつながるかもしれません。まとめ買いをした日は、ご紹介したことを参考に小さな工夫をして、野菜をおいしく保存してくださいね。

(参照: サンキュ!STYLE
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND