「セロリの葉」は、天ぷらにすると極上のおいしさに

2019/04/17

今が旬のセロリの”葉っぱ”を使った天ぷらレシピをご紹介します!セロリ独特の香りと風味が苦手という人も、火を通すことで食べやすくなりますよ。さっそく、詳しいレシピを見てみましょう。

セロリの天ぷら

【材料(4人分)】
・セロリの葉(細い茎ごと)…100g
・卵…1個
・小麦粉…1カップ
・揚げ油…適量
・塩

【作り方】調理時間8分
セロリは大きい物は短めに切る。ボウルに卵を溶いて、冷水2/3カップ、塩小さじ2/3を入れて混ぜ、小麦粉を加えてさっくり混ぜてころもを作る。揚げ油を中温(170℃)に熱し、セロリにころもをつけて入れ、ころもが固まったら上下を返し、計1分~1分30秒揚げて取り出す。 (熱量193kcal、塩分1.1g)

※ 熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。
※ 塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は8.0g、女性は7.0gです。

葉は茎より栄養価が高く、ビタミンAやC、消化を助けるビタミンU(キャベジン)、血行をよくするピアジンを含みます。捨てずに活用しましょう。セロリが手に入ったら、ぜひお試しください。

<教えてくれた人>
大庭英子さん……料理研究家。和食・中国料理・イタリアン・フレンチなどあらゆるジャンルに精通し、初心者にもわかりやすく指導。シンプルな調理で素材の味を最大限に引き出す確かな味にファンが多い。

参照:『サンキュ!』4月号とじ込み付録「大庭英子さんの夕ごはん、どうする?」より。掲載している情報は19年2月現在のものです。調理/大庭英子 撮影/野口健志 スタイリスト/肱岡香子 栄養監修、熱量・塩分計算/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND