子ども4人フルタイム!疲れ切った私を救うラクうま「割り切り」ごはん

2020/04/01

毎日のごはん作りには、市販品と便利器具を使い倒しちゃいましょう。大事なのは、手抜きではなくほどよい「割り切り」!子どもが4人いてフルタイムのママに、毎日を乗り切る秘訣を教えてもらいました。

<教えてくれた人>
サンキュ!アンバサダー さーママさん(岡山県 38歳)
介護福祉士として週5日、フルタイムで勤務。食べるのが大好きな腹ペコ4きょうだい、長女(10歳)、長男(9歳)、二男(6歳)、二女(3歳)の胃袋を満たすのに毎日大忙し!

食費:週1万円(米代は別、日用品を含む)
買い物の回数:週1回+α
よく行くお店:業務スーパーⓇ、イオンなど

1秒でも早くごはん作りから解放されたい!頼れる物をとことん頼り倒します

18時に帰宅し、30分で6人分の夕ごはんを作るさーママさん。「とにかく子どもたちが食べるし、作る量が多いから、ごはん作りは時間との闘いです。疲れて帰ってきてから何もかもに手をかけるなんて、絶対無理!面倒な揚げ物は冷凍食品を、料理の味つけは市販の便利調味料を使い倒し、手間をかけずに満足度を上げています。材料を入れたら、あとはほったらかしの電気圧力鍋も便利。加熱している間にほかの家事ができるから、週1で使ってます!」。

腹ペコ4きょうだい大満足の1週間献立はコレ

[月]週の初めは、とりあえず揚げ物!
・揚げるだけ白身フライ・ざくざくコールスロー・ちくわチーズ
[火]ちょいお疲れ……とりあえず何か炒める!
・豚肉と玉ねぎの焼き肉のたれ炒め・もやしと豆苗のナムル
[水]少し休みたいからパスタデー
・シーフード入りワンポットパスタ・パプリカとレタスのサラダ
[木]何も考えたくないから鶏そぼろにキマり
・鶏そぼろ丼・きゅうりの浅漬け
[金]お疲れMAX金曜日。調理家電に頼る
・ほったらかし煮豚・きのこのマリネ

市販品にちょいたしで子どもが飛びつく「手作りおかず」に!

便利でおいしい市販品にほんのちょっと手をかければ、りっぱなおかずに。おなじみの味だから、子どもがよく食べる!

衣つきの冷凍白身フライを、何も考えずに25個揚げる!!

揚げ物はボリューム満点で、子どもは大好き。イチから作るのは面倒だけど、市販品なら揚げるだけ。まとめて揚げて、翌日の朝ごはんやべんとうにも大活躍。

夫のべんとうにドーンとのせて。

ロールパンにはさんで朝ごはんに。

副菜は「だしまろ酢」で味つけ一発OK!味も間違いない!

野菜やきのことあえるだけで、あっという間に副菜ができるだしのきいたお酢。酸味がまろやかで、甘みとうまみのバランスも抜群だから、とにかく子どもがよく食べます。

ざくざくコールスロー

ちぎったキャベツ、かに風味かまぼこ、コーン缶、「だしまろ酢」、マヨネーズを混ぜる。

きのこのマリネ

ゆでたきのこ、パセリ、「だしまろ酢」、好みで顆粒コンソメスープの素を混ぜる。

きゅうりの浅漬け

一口大に切ったきゅうりを「だしまろ酢」でもむ。

電気圧力鍋に料理を任せて洗濯物を片づける

両手が空く電気圧力鍋で、洗濯物も片づけられる!

スイッチを入れたら、あとはほったらかしで料理できるパナソニックの電気圧力鍋が大活躍。「煮豚やカレーが短時間で作れて、手が空いた時間で洗濯物を片づけたり、副菜を作ったりできて助かってます」。

汁ものや副菜に包丁&まな板を使わない

副菜の野菜は、キッチンばさみで切れる物しか買わない!

道具を洗う手間はなるべく減らしたい……ならば、キッチンばさみを使うべき。万能ねぎ、にらなどの野菜やベーコンは、キッチンばさみで切りながら直接鍋へイン。まな板いらずで、時短もかなえる!

すき焼きのたれで作る〝鶏そぼろ〞は、何も作りたくない日の救世主

明日の私を助ける唯一の作り置き〝鶏そぼろ〞。

作っておくと本当に助かるのが、すき焼きのたれだけで味がキマる鶏そぼろ。鶏ひき肉が安いときに1kgくらいまとめて作っておき、どんぶりや卵焼きに活用。冷蔵庫で3~4日保存可能。

玉ねぎの皮を〝むき置き〞すると調理がストレスフリーに

使うたびに皮をむくのが面倒な玉ねぎは、買ったらまとめて皮をむき、保存袋に入れて冷蔵庫へ。使うときは、皮むき不要のワンアクションで調理に取りかかれて、ストレスがない!

参照:『サンキュ!』2020年4月号「作りたくない日の夕ごはんどうする?」より。掲載している情報は2020年2月現在のものです。撮影/林ひろし 取材・文/渡辺ゆき 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND