食べ盛りの子どもの夕飯は「メガ肉」で乗り切ろう!

2019/04/04

食べ盛りの子どもたちにはモリモリ食べてほしいから、がっつり「お肉」を使った料理を作ってあげたい。そんな要望に応えて、肉おかずを作るときの「お助けワザ」をご紹介します。どんなに忙しい日も”基本の肉だね”さえ作っておけば、調理がラクちんですよ。

<教えてくれた人>
Sさん……サンキュ!トップブロガー。東京都45歳。夫(49歳)、長女(15歳)、長男(12歳)、二女(8歳)の5人家族。「週4~5日のパートは18時までの日も。子どもたちの食事量もうなぎ上りで時間がない!」

アレンジ自在!基本の肉だね

1.5㎏ の”メガ肉だね”でメイン料理作りが超時短に!豚ひき肉1.5㎏、玉ねぎのみじん切り2個分、塩小さじ2、酒大さじ2、片栗粉大さじ3を混ぜ、3食分に分けてチルド室で保存。時間のある日に大量仕込み。

<アレンジレシピ>
●焼いて「つくね」に……
フライパンで平たく丸めた肉を焼き、しょうゆ、酒、みりん、砂糖を加えてからめて完成。甘辛味でご飯が進む~。


●丸めて「肉団子」に……
大根、にんじんと一緒にだし汁、しょうゆ、酒、みりんでことこと。味のしみた煮ものに。


●揚げて「春巻き」に……
半分に切った春巻きの皮で肉だねを細長く巻き、油で揚げたら塩をパラリ。パリパリ食感が加わって大人気!

取りあえずの一品に使える「メガ鶏ハム」

鶏胸肉3枚(1㎏)をど~んと買い、1枚ずつ焼き肉のたれにつけたり、ハーブ&ソルトをまぶしたりして味を変えて鶏ハムに。子どものおなかすいた~に即対応できるから冷蔵庫にあると安心♪

メガ肉のアイデアのほか、大きな鍋に野菜をたっぷり煮込み、即席ラーメン4~5玉を入れた「メガ盛りラーメン」も休日の昼食におすすめだそう。足りないときは追い麺すれば大満足。Sさんのメガ盛りテクニックの数々を、ぜひお試しください!

参照:『サンキュ!』4月号「夕飯乗り切り最強テク」より。掲載している情報は19年2月現在のものです。構成/竹下美穂子 取材・文/神坐陽子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND