紙箱の中の宅配ピザの画像

【管理栄養士監修】「ピザ」は太りやすい?気になるカロリーと炭水化物量まとめ

2021/09/18

この記事では「ピザ」のカロリーについて解説していきます。また、ダイエット中などカロリーがとくに気になるときに取り入れたい調理法や、食べ方などについてもご紹介します。

なお、文中のカロリー値は文末に載せた参考データを元にしています(一部、参考データを元に独自計算をしている場合もあります)。

管理栄養士、食生活アドバイザー。4歳女児のママで出張料理、料理教室、講演、栄養相談も手掛けるほか、ライターと...

>>>管理栄養士 ゆかりの記事をもっと見る

ピザを食べると太りやすい?

オーブン焼きペパロニピザ
Fudio/gettyimages

こんがり焼けたピザ生地にトマトソースやチーズが食欲をそそるピザ。見た目にも高カロリーという印象ですが、ピザを食べると太りやすいのではないかと、心配している人も多いことでしょう。

脂質・炭水化物が多く含まれるピザは高カロリーになりやすく、太りやすい料理と言えます。どれくらいのカロリーなのか、具体的に見ていきましょう。

ピザの1切れあたりのカロリー

白においしいベジタリアンピザ
Marat Musabirov/gettyimages

ピザはスーパーで買えるお手頃な値段のものや宅配ピザ、自分で生地からつくるものなど、種類が豊富です。また、ピザに使われるソースやトッピングによって、いろいろな味が楽しめるのも人気のポイントでしょう。

トマトとチーズ、セミドライソーセージ、ピーマン、たまねぎにマッシュルームとにんにくを使った一般的なピザ1枚(501g)のカロリーは872kcalです。

ここからは、種類別にピザのカロリーを紹介します。

マルゲリータのカロリー

マルゲリータ(181.8g)1枚のカロリーは、565kcalです。

マルゲリータのトッピングは、チーズ、バジル、トマトソースと、比較的シンプルなもので、ピザの中でもカロリーは低めと言えるでしょう。

ペスカトーレピザのカロリー

ペスカトーレピザピザ1枚(250g)あたりのカロリーは585kcalです。

ペスカトーレピザの具材は、エビやアサリ、イカ、チーズ、トマトソースにオリーブオイルとバジルを添えています。具材が脂質の少ない魚介類になったことでカロリーを抑えられます。

サラダピザのカロリー

チーズを使わず野菜や生ハムをオリーブオイルやレモン、塩こしょうで味付けしたものを焼いたピザ生地にのせたサラダピザ1枚(186.5g)のカロリーは、466kcalです。

一般的なピザに比べると低カロリーでサラダ感覚でいただけるメニューですが、オリーブオイルを使いすぎるとあっというまにカロリーが高くなりますので注意しましょう。

ピザの炭水化物量は?

モッツァレラチーズ、サラミ、トマトソース、コショウ、スパイス、フレッシュルッコラのペパロニピザ。ダークグレーの黒スレートの背景にイタリアのピザ
semenovp/gettyimages

セミドライソーセージやにチーズやトマトを使った一般的なピザ1枚(501g)の炭水化物量は97.9g、そこから食物繊維を引いた糖質量は90.64gです。

糖質を摂ると血糖値が上がり、血糖値を下げるためのインスリンというホルモンが分泌されます。このインスリンには血中の糖分を脂肪にかえて、体にため込む働きがあるため、糖質の摂り過ぎには注意が必要とされています。

前述したその他のピザ1枚あたりの炭水化物量と糖質量は以下の通りです。

●マルゲリータ:57.89g(54.22g)
●ペスカトーレピザ:54.6g(51.9g)
●サラダピザ:54.09g(51.42g)
※括弧内は糖質量

ピザ生地100gあたりの炭水化物量は51.1g、糖質量は48.8gなので、ピザの炭水化物のほとんどはピザ生地に由来するものといえます。

ピザを食べる時のポイント

ナポリのピザ
kuri2000/gettyimages

サラダピザのような比較的あっさりしたメニューを選べばカロリーを抑えられますが、せっかくピザを食べるならチーズが乗ったピザを食べたくなることはあるでしょう。

ピザを食べる時のポイントを紹介しますので参考にしてください。

チーズの量を調節する

トッピングに使う代表的なチーズの100gあたりのカロリーと脂質量は次の通りです。

ゴーダチーズ:380kcal(29g)
チェダーチーズ:423kcal(33.8g)
モッツアレラチーズ:276kcal(19.9g)

チーズのカロリーは高めといえるので、種類を選んだり、使用量が少ないものを選んだりすることをおすすめします。

生地の種類を選ぶ

多少の違いはありますが、宅配ピザなどでは、複数のピザの生地の種類を用意しているところが多いでしょう。

ふんわりと厚みのあるパン生地やサクサクした薄いクリスピー生地、ピザの耳にチーズが入ったものなど嗜好性が高い生地などさまざまな種類があります。興味をひかれますが、ピザ全体のカロリーを抑えたい場合には、カロリーの低い生地を選ぶことをおすすめします。

また、種類に加えて大きさもカロリーに直結するため、高カロリーな生地を選ぶ場合は、小さめのサイズにしましょう。

サイドメニューを食べすぎない

宅配ピザなどでは、ピザに合う魅力的なサイドメニューを用意しているところが多いでしょう。ポピュラーなサイドメニューには、からあげやポテトフライなどの高カロリーのものが多いですが、できる限り低カロリーなサラダなどを選ぶようにしましょう。

ピザに足りないビタミンD、ビオチン、ヨウ素、クロムなどの栄養素を補うことと、サイドメニューもカロリーを気にして選ぶこともポイントと言えるでしょう。ビタミンD、ビオチン、ヨウ素、クロムは魚類・卵・きのこなどに含まれています。自宅でピザを食べる場合はこういった食材を取り入れたおかず(ソテーやサラダなど)を組合わせるとバランスが整いやすくなります。

ピザを食べるなら量に注意!ほどほどに楽しもう

イタリアンピザでテーブルの上にワインでグラスを詰める人々
Foxys_forest_manufacture/gettyimages

パーティーなどでピザを食べるのは楽しく、高カロリーとわかっていても、ついつい食が進んでしまいがちな料理です。

トッピングのチーズの量や、ピザ生地などを意識すれば、ある程度はカロリーをコントロールできます。そして、サイドメニューなどを上手に組み合わせ、栄養のバランスを整えることを心がけましょう。

■記事監修・・・

管理栄養士・ゆかりさん

管理栄養士、食生活アドバイザー。4歳女児のママで出張料理、料理教室、講演、栄養相談も手掛けるほか、ライターとしても活動。

※参考にしたサイト

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND