身はふっくら&リッチなソースで♪鮭のソテーレモンバターソース

2020/12/23

『サンキュ!』2020年12月号の「家族にウケる洋食おかず」より鮭のソテー レモンバターソースをご紹介します。

材料(4人分)

生鮭の切り身…4切れ 
薄力粉…適量
レモンの絞り汁…大さじ1
バター…30g
パセリのみじん切り…大さじ1
ミックスリーフ…適量
レモンのくし形切り…4切れ
オリーブ油…大さじ1
塩、こしょう

作り方

■調理時間:20分

(1)下ごしらえをする
鮭は小骨を取って、両面に塩、こしょう各少々、薄力粉をふる。

(2)焼く

フライパンにオリーブ油を入れて中火にかけ、鮭の皮目を下にして並べる。皮がカリッとするまでしっかり焼いたら、盛りつけるときに上になる面の身をこんがりと焼き色がつくまで2分ほど焼く。油をさっと拭き取り、バター10gを加えて溶かし、身に回しかけながらさらに1~2分焼き(写真)、裏返してさっと焼いて取り出す。

(3)レモンバターソースを作る
フライパンをさっと拭き、バター20gを入れて中火で溶かし、煮立ったらレモンの絞り汁、パセリ、塩、こしょう各少々を加えてさっと煮る。器に鮭を盛ってソースをかけ、レモン、ミックスリーフを添える。

(熱量223kcal、塩分1.0g)

【POINT】

鮭の切り身の皮の部分を隣の切り身とぴったりくっつけて下にしてフライパンに入れると、皮がきれいにカリッと焼ける。

<教えてくれた人>
コウケンテツさん
料理研究家。毎日のごはん作りが楽しくなる動画配信(YouTube)が大好評で、登録者数45万4000人超え(20年9月末現在)。1男2女の父。

※熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。 
※塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は7.5g未満、女性は6.5g未満です。

参照:『サンキュ!』2020年12月号「家族にウケる洋食おかず」より。掲載している情報は2020年10月現在のものです。調理/コウケンテツ 撮影/野口健志 熱量・塩分/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND