一度食べたらやみつきに!フィッシュフライセロリタルタルソース

2020/12/23

『サンキュ!』2020年12月号の「家族にウケる洋食おかず」よりフィッシュフライセロリタルタルソースをご紹介します。

材料(4人分)

白身魚(たら)の切り身…4切れ
エリンギ…1パック
酒…大さじ2

[タルタルソースの材料]
セロリ(みじん切り)…1/2本(葉も使う)
マヨネーズ…大さじ3
牛乳…大さじ1
ゆで卵…2個
レモンの絞り汁…小さじ1
塩、粗びき黒こしょう…各少々

薄力粉、溶き卵、パン粉…各適量
揚げ油…適量
セロリの葉(盛りつけ用)…適量

作り方

■調理時間:25分

(1)下ごしらえをする

たらは半分に切って塩少々を両面にふって、酒をふり、10分ほどおいて(写真)、水けをしっかり拭く。エリンギは縦に薄切りにする。

(2)ころもをつける
たら、エリンギに、薄力粉、溶き卵、パン粉を順にまぶす。

(3)揚げて、タルタルソースを作る
揚げ油を中温(170℃)に熱し、(2)を入れて色よく揚げ、油をきる。器に盛り、セロリの葉を飾る。タルタルソースの材料を混ぜ合わせて添える。

(熱量357kcal、塩分1.2g)

<メモ>セロリタルタルソースは、鯛、鮭などの別の切り身魚のフライのほか、鶏ささ身や鶏胸肉のチキンカツにもよく合う。

【POINT】

セロリのみじん切りで作るタルタルソースは、すっきりさわやか。子どもも大好きな味。

<教えてくれた人>
コウケンテツさん
料理研究家。毎日のごはん作りが楽しくなる動画配信(YouTube)が大好評で、登録者数45万4000人超え(20年9月末現在)。1男2女の父。

お料理を始める前に
●IHクッキングヒーターをご使用の場合、揚げものをするときは、各メーカーが指定する油量を必ず守って調理してください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。

※熱量、塩分はそれぞれ1人分で表示しています。 
※塩分の摂取量の成人1人当たりの1日の目安は、男性は7.5g未満、女性は6.5g未満です。

参照:『サンキュ!』2020年12月号「家族にウケる洋食おかず」より。掲載している情報は2020年10月現在のものです。調理/コウケンテツ 撮影/野口健志 熱量・塩分/本城美智子 構成・文/春日井富喜 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND