「小ねぎ」を使ったおすすめレシピ10選!アレンジ自在の万能食材で食卓のマンネリ化を解消しよう

2021/03/14

青ネギや細ねぎを若取りした小ねぎは、香りがよくて歯ざわりがやわらかいのが特徴です。今回は、そんな小ねぎを使ったおすすめレシピをまとめてご紹介します。いろいろな活用アイデアをチェックしてみましょう。

鶏ごぼうのみそ炊き込みご飯

出典:ふたりごはん

みそで味つけをした、炊き込みご飯のレシピ。鶏肉のコクとごぼうの香りが、散らした小ねぎとも相性バツグンです。ねぎを最後にトッピングすることで、彩りもよくなります。

鶏肉のねぎポンびたし

出典:つくおき

鶏肉をたっぷりのねぎやポン酢と合わせた、さっぱり食べられる一品。鶏肉を小さめに切って余分な油を切ることで、小ねぎやポン酢がしっかりからみます。好みでゆずこしょうをプラスしても◎。

しっかり味の甘酢ねぎだれ肉団子

出典:つくおき

肉団子に甘酢と小ねぎをかけた、ボリュームのあるメインおかずレシピ。揚げずにオーブンで焼き上げるので、ヘルシーなのもうれしいポイントです。冷凍保存できるので、多めに作り置きしてもいいですね。

【糖質控えめレシピ】エスニックつくね

出典:ふたりごはん

鶏ひき肉と万能ねぎを混ぜ合わせた、つくねのレシピ。味つけにナンプラーを使った、ちょっぴりエスニックな一品です。きざんだタケノコとねぎが、ほどよいアクセントになっています。

簡単おつまみ!厚揚げと茄子のみぞれ煮♫

出典:楽天レシピ

たっぷりの小ねぎをのせた、みぞれ煮のレシピです。とろりとしたなすの食感と、さっぱりとした味つけでお酒が進みます。ナスを電子レンジで加熱しておくと、炒める油の量を減らせますよ。

きのこのねぎ塩炒め

出典:つくおき

蒸し焼きにしたきのこに小ねぎを加えた、簡単炒め物レシピです。きのこのうま味にねぎ塩の風味が相まって、やみつきになること間違いなし!10分程度でスピーディーにつくれるので、いそがしい日やお弁当のおかずにもぴったりです。

しらすわさびの、大根サラダ

出典:楽天レシピ

生の小ねぎと大根をあえるだけの、お手軽サラダレシピ。小ねぎやわさびの風味、しらすの塩気、大根のシャキシャキ感が絶妙にマッチします。大根は辛みの強い下の方ではなく、甘味のある上のほうを使うのがおすすめ。

アンチョビチーズのポテトサラダ

出典:E・レシピ

アンチョビとチーズを混ぜ込んだ、大人向けのポテトサラダです。具材の塩気を生かすので、よけいな味つけはいりません。仕上げに小ねぎをとトッピングして、香りと彩りをプラス。

卵入り白みそ汁

出典:E・レシピ

卵と玉ネギをメインの具材にした、甘めのみそ汁レシピ。ホッと一息つきたくなるような、家庭的な一品です。最後に火を止めてから小ねぎを加えるのが、おいしくつくるコツです。

春雨とワカメのヘルシースープ

E・レシピ

小ねぎは中華風スープのトッピングにも最適です。こちらは、ワカメと春雨を使った、ヘルシーなスープのレシピ。ワカメや春雨をストックしておけば、いつでもすぐつくれて楽ちんですよ。

どんなメニューにも使える、小ねぎのおすすめレシピをご紹介しました。生で薬味として使ったり、火を通して甘味とコクをアップさせたりとアレンジ自在。ぜひ、ふだんの食卓に取り入れて、マンネリ解消に役立ててくださいね。

※記事内で紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。
※炊飯器の機種によっては調理に向かない場合があります。取り扱い説明書をご確認ください。
※気温の高い時期はおべんとうが痛みやすいので注意してください。気温25度以上の日には生野菜を避け、卵や練り物、肉・魚類にきちんと火を通すことをお勧めします。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND