テレビやSNSでも話題!食品ロスゼロ献立の神の1週間献立を大公開!

2021/03/13

食品ロスゼロ!おまけに家族4人で食費が月2万円台前半なんです!そんな海老原さんの気になる1週間の献立を教えてもらいました。魚もお肉もバランスよく、外食欲もセーブする平日ランチまですべてお見せします!

<教えてくれた人>
サンキュ!アンバサダー 海老原葉月さん(千葉県)
元汚部屋だった経験をもとに、整理収納アドバイザーの資格を取得。片づけ&節約のアドバイザーとしてSNSなどでアイデアを発信している。インスタグラムID:hazuki39home

◎買い物DATA◎
【買い物の頻度】毎週土曜日にまとめ買い+牛乳、パンを買いたし
【よく行くお店】近所のスーパー、鮮魚店、ドラッグストア
【食費の週予算】3000~1万円

【土】切って盛るだけで豪華に!旬の魚を味わう刺し身献立

買ったその日のうちに魚をおいしく味わう。

土曜日に鮮魚店で旬の魚2種類を買うのが習慣。「以前はよく回転ずし店に行っていたけど、安くておいしい魚を知ってからは刺し身献立が楽しみに!」。早めに使いたい豆腐やにらをみそ汁と副菜に。

MENU

サーモンといなだの刺し身
にらたまあんかけ
豆腐、大根のみそ汁

【日】子どもと一緒に作って楽しむ。なんでものせるだけピザ献立

作る工程も楽しむことで、外食しなくても大満足!

「休日はイベントを兼ねて、よくピザを作ります」。ベーコンや玉ねぎ、ピーマンなど在庫食材をトッピングして、材料費は1枚300円弱。冷凍鶏胸肉で作ったゆで鶏とサラダも添えれば、もうごちそう!

余った食材をパンにのせて朝食用に

ピザを作るついでに、食パンにケチャップを塗り、余ったトッピングをのせて冷凍保存。朝食用の"焼くだけ"ピザトーストに!

MENU

トマトピザ、マヨピザ
棒鶏風ゆで鶏
ゆで卵サラダ

休日のランチは、「パパ炒飯」が定番!

「食材を切るのが苦手なパパでも、自家製冷凍ミックスベジタブルを使えば、あとはご飯と卵と炒めるだけ。私もひと休みできます」。

【月】ストック野菜と肉そぼろでパパッと韓国風献立

ナムルもそぼろもレンチンでOK!

週の始まりでバタバタしているときは、簡単どんぶりに。冷凍していた豚ひき肉のそぼろ、にんじん&もやしのナムル、どちらもレンチン調理でOK。前日の鶏のゆで汁をスープにしてムダなく使い切り。

MENU

ビビンバどんぶり
チヂミ
わかめスープ(前日の鶏のゆで汁リメイク)

【火】メニューに迷ったときはコレ!豚こま炒め献立

冷凍の"豚こまセット"をちゃちゃっと焼くだけ!

メインは"豚こま+玉ねぎ"セットにしめじを加えたポン酢炒め。スープは、冷凍自家製ミックス野菜にキャベツをたして具だくさんに。冷凍ストックをフル活用して、時間をかけずに満足度UP。

MENU

豚こましょうがポン酢炒め
塩バターさつまいも
コンソメスープ

【昼】1人ランチのときは、カフェ風プレートごはんに

「平日のランチこそ、おしゃれメニューで自分の機嫌を取りたいんです」。ワンプレートに残り物を盛りつけるだけでもカフェ気分に♪

【水】焼き魚の日は野菜たっぷり!在庫野菜を蒸すだけ献立

たっぷり野菜をとりたいときに、簡単&便利!

焼き鮭はボリューム不足になりがち。在庫野菜をいろいろフライパンに並べて蒸すだけで食べ応えUP!真ん中にみそベースのたれを入れて一緒に蒸します。さらにちくわを使ってもう1品追加。

MENU

蒸し野菜鍋
焼き鮭
ちくわの青じそあえ
にらのみそ汁

【木】時間がない日は見た目で勝負!ラクチン!中国風献立

市販品で包む手間をかけずに、鉄鍋ごと出せばOK!

あまり手間をかける時間がない日は、ドラッグストアでお買い得のチルド餃子がお役立ち。スキレットに並べて焼けば見栄えも豪華に!副菜はひき肉なしの塩麻婆豆腐でさっぱりと。

MENU

焼き餃子
塩麻婆豆腐
中華卵スープ

おやつは1人1日3個ずつ。好きな物をチョイス

おやつは小分け包装のファミリーパックを買い、いろんな種類をミックスして容器に入れて駄菓子屋さん風に。毎日3個ずつ、どれにしようか選ぶのも楽しい♪

【金】買い物前にある物で週末を乗り切り!おうち洋食献立

在庫だけで作れるおしゃれ洋食に!

早ゆでペンネに冷凍ひき肉&玉ねぎで即席ボロネーゼに。さらに葉もの物野菜がいたむ前にサラダとポトフにして使い切りを。子どもも喜ぶ、超早なお助けメニューです。

3分でゆで上がる!お役立ち食材

MENU

ボロネーゼ風ペンネ
トマトサラダ
ポトフ

ぜひみなさんも参考にしてみてくださいね!

参照:『サンキュ!』2021年3月号「神3の1週間使い切り献立」より。掲載している情報は2021年1月現在のものです。撮影/大森忠明 取材・文/平井裕子 構成/宮原元美 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND