空気中に彼女の拳をポンプする若い女性

11月5日にやるべきことって!?11月に金運を上げる必勝風水【Dr.コパの風水解説】

2022/10/28

2022年も残すところ約2ヶ月となりました。いまだ新型コロナの感染は続いており、2022年も不完全燃焼で終わりそう、金運もパッとしないし……という方もいるのでは。残り2カ月でなんとか挽回したいところです。

風水の第一人者Dr.コパに、「11月に金運を上げる風水」について教えてもらいました。

"西に黄色で金運アップ”を日本中に広めた、ご存じ風水の伝道者。▶Dr.コパの記事一覧

>>>Dr.コパの記事をもっと見る

来年の運気を先取りする

早いもので、今年もあと2カ月で終わりだね。気持ち的にも、運気的にも中途半端な感じだよね。みんな、使い切れなかった金運がウズウズしているんじゃないかな?

11月は、すでに来年の運気が動き出している。トラ年の運気が3割で、来年のウサギ年の運気が7割という感じかな。だから来年の風水をいち早く取り入れることが大事。来年の運気を先取りするために、早めの大掃除をしよう。家の中をキレイにして運気を迎える準備をするということだね。

12月になって慌てないように、11月に入ったら少しずつ掃除を始めるのが開運アクションだよ。

大掃除のほかにも、11月中にやるべきことをこれから教えるからね。

11月のラッキー風水

11月にやると金運が上がることを紹介します。

11月5日に来年の目標を書き出す

女性の手とメモ帳
Yulia Lisitsa/gettyimages

風水では、「115」は天下をとる数字。それにちなんで、11月5日は来年の夢や目標を考えるのにふさわしい日です。今年できなかったことや、来年こそ実現させたい目標を紙に書き出しましょう。

11月7日から来年のラッキーカラーを使い始める

11月7日は立冬。暦の上ではこの日から冬です。2023年のラッキーカラーのオレンジ、グリーン、白、ゴールドをどんどん取り入れましょう。

グチを言わない

NGアクションはつまらないグチを言うこと。不運や不幸はグチが大好物なので、グチると余計にツキがなくなります。

布製品を新調する

白い背景にスタイリッシュな柔らかい枕と毛布
Liudmila Chernetska/gettyimages

パジャマ、枕カバー、シーツ、クッションカバー、マット類などの布製品をどれか1つでもいいので新しいモノに買い替えましょう。新しい年の運気が入ってきます。

まとめ

クローバーの葉を手に緑します。
4421010037/gettyimages

来年の運気がどんどん動き始めています。今年できなかったことを嘆いてばかりいても始まりません。今からでもできることはないかを考えましょう。体内に残っている金運をお金に換えるチャンスにつながります。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND