娘の彼氏が結婚報告に!どうもてなせばいいの?

2018/11/29

「娘さんをぼくにください!」…娘をもつ親なら、一度は経験するかもしれない結婚のあいさつ。娘のためにも、ちゃんとした親でいたい!でも、娘の彼氏をどうもてなせばいいのかわかりますか?「ウィメンズパーク」に、たくさんの意見が寄せられました。

1. 自宅でおもてなし編

結婚の挨拶は、自宅で行う人が多いようです。やはり落ち着く自宅で、くつろぎながら話したいですよね。「私のときは…」と、記憶をよみがえらせる人も多くみえました。

・娘が彼氏を紹介してくれたときは、お茶と羊羹を出しました。その日は、1時間ほど滞在していましたよ。

・10年ほど前、今の夫があいさつにきたときは、昼過ぎだったのでお茶を飲みながらお話しました。結婚のあいさつのあとにお酒と食事が振る舞われて、夫と父は宴会状態になっていました(笑)。

・私のときは昼過ぎに行って、そのまま食事をしたと思います。堅苦しいのが苦手な父に合わせて、夫はジーパンにスエットというラフな格好で、お酒を手土産に持っていきました。

・時間帯によって違うと思いますが、車で行ったのでお酒はありませんでした。あまり堅苦しく考えなくてもいいのでは?

2. 外食でおもてなし編

時間帯によっては、外食でおもてなしするのも良いかもしれません。あれこれおもてなしを考えるより、外食にした方がじっくり話ができそうですね。

・私の夫があいさつに来たときは、カニ料理屋で食事をしました。そこで、夫が「娘さんと結婚します」と報告しました。

・私と夫は結婚前から同棲していたこともあり、親とは顔見知り。実家近くのお店で、食事をしました。夫の両親へあいさつするときも、外食でした。両家とも、初めてのあいさつは外ですませました。

・車で来るなら、お酒はNGですよね。時間帯によっても変わってくると思うので、昼食・夕食の時間帯ならお店を予約したらいいのではないでしょうか。

3. まとめ

あんなに小さかったわが子も、ついに結婚か…と考えると感慨深いものになりそうです。そして、自分自身が親に結婚の報告をしたときも、親はこんな気持ちだったのかな…と考えるきっかけにもなりそうですね。

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND