こんな人は要注意人物に認定?距離を置かれる人の特徴

2019/05/12

みなさんは、初対面で「この人とは合わないかも」と直感で感じたことはありますか?今回は、「ウィメンズパーク」に寄せられた「個人的に要注意人物に認定する人の特徴」をご紹介します。ママたちは、こんな特徴がある人とは距離を置くようです。

1. 人の悪口やうわさ話が好きな人

やはり、人の悪口やうわさ話を平気で言いふらす人は、要注意人物に認定されてしまうようです。たとえ悪口でなくても、人のことをよそで言いふらすという行為は、まわりからの信用を失ってしまいます。

・人のうわさ話や、プライベートな話をする人。人の悪口を言う人も苦手です。「私もネタのひとつになるんだろうな」と思うので、一定の距離を保つようにします。

・人の真似ばかりする、人の悪口ばかり言う、その悪口を別の人が言っていたかのようになすりつける人。こんな人は怖いので、距離を置きます。

・わが子の友だちについて悪口を言う人。子どもから聞いた話を鵜呑みにして、それをほかのママ友に広げ、自分の子どもが優位に立つように仕向けている姿が怖いです。

2. 初対面なのにやたら馴れ馴れしい人

フランクな性格で親しげに話しかけてくれているのかもしれないけれど、あまりにも馴れ馴れしいのは抵抗があると思う人も多いようです。

・初対面なのに、必要以上に褒めてくる人ですね。そういう人は大抵、常にご機嫌取りをしなければいけない人となかよくなったり、本人自身が面倒な人だったりする気がします。

・数回立ち話をしただけなのに、「家はあの辺でしょう?遊びに行ってもいい?」と聞いてきたママさん。笑顔でスルーしました。

・初対面から親しげで、いきなりお茶に誘ってきたり、子連れ散歩に誘ってきたりする人。経験上、初対面からハイテンション、つくり笑顔でぐいぐい来る人は、ろくな人がいませんでした。

3. ほかにもいろいろ

ほかにも、さまざまな意見がありました。

・個人の先入観で、人をひとくくりにして決めつける人が苦手です。個人の人格を見ずに、1つの要素だけで人を判断するんですよね。

・公園などで、自分の子どものことを全然見ない人ですね。子どもはほったらかしで、携帯を見たりほかのママさんとおしゃべりをしたり……。そういう人の子どもに限って荒っぽいので、自衛するしかないんですよね。

・なんでもかんでも「教えて!」と聞いてくる人。質問自体は構わないのですが、1から10まで聞いてくる人はちょっと……。それほど難しい質問ではないのですが、だからこそなぜ質問してくるのか不思議ですし、そういう人はほかの言動もやっかいな場合が多いです。

4. まとめ

非常識な行動や、空気を読まない行動をする人は、要注意人物に認定されてしまうようです。悪口を言いふらすのはもちろんだめですが、なかよくなりたい一心でぐいぐいと迫るのも、相手に引かれてしまうかも。これを教訓に、素敵な人間関係を築きたいものです。

■文中のコメントは「ウィメンズパーク」から再編集したものです。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND