あれがないとお金が逃げる…!?食卓のNG風水

2020/01/26

風水学が定義する2020年の金運アップの最重要ポイントは、「キッチン」と「食卓」。食事はいい気を取り込む開運行動。しかし、食卓が散らかっていると、その効力は減少してしまいます。食品以外の物は置きっ放しにしないことが大切です。

<教えてくれた人>
李家幽竹(りのいえゆうちく)先生
「風水とは環境を整えて運を呼ぶ環境学」という考え方のもと、衣食住や行動全般にわたるさまざまな分野で風水アドバイスを行う。これまでに出版した書籍は200冊以上。風水の専門家の育成をめざす「一般社団法人 李家幽竹 空間風水学会」を設立。
オフィシャルHP https://yuchiku.com/
空間風水学会HP https://feng-shui.or.jp/

お金が逃げる「貧乏風水食卓」の特徴

□テーブルの上が常に散らかっている
□花やグリーンを飾ったことがない
□季節感を意識したことはない
□器にこだわりはない
□食事中は家族の会話も音もない

お金持ち風水食卓にする方法

清潔感があって居心地のいい空間づくりが鉄則。季節感やトレンドを意識すると、時の運を呼び込むことができ、開運に直結します。

食事が終わったら、 花やグリーン以外は食卓に何も置かない

食卓の環境は、そこで食事をする人の運の土台。ごちゃごちゃと物を置きっ放しにしていると、いい気を取り込むことができず、運気がズルズルと下降。常に片づけておきましょう。

季節感のあるランチョンマットを使う

マットを敷くと、食べ物の持つ気を体内に取り込みやすくなります。素材はコットンなど天然の物が開運の鍵。季節感のある色柄は、時の運も運んでくれるラッキーアイテム。

ちょっと大きめの器を使う

食器は使う人の「器」を象徴。のせる食べ物の量より少し大きめの食器を使うことで、自分の運の土壌を広げることができます。また、ふだん使いの食器こそいい物を選ぶのも開運行動です。

花やグリーンを飾る

テーブルの中央には、1輪でもいいので花を飾りましょう。食事をするたびに、花の持つ生気を取り込むことができます。小さなグリーンでもOK。ただし、しおれてきたらすぐに交換を。

季節や流行の音楽をかける

家族みんなで楽しみながら食事をすることで、料理が持ついい気を体に取り込むことができます。BGMにはよい運気の吸収を高める効果が。季節や流行を意識した選曲なら、さらに開運に。

参照:『サンキュ!』2月号「2020年の金運を上げる キッチン&食卓風水」より。掲載している情報は19年12月現在のものです。イラスト/アネタイヨシコ 構成・文/杉澤美幸 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND